【2020年】おすすめのエロゲBEST3!面白かった作品を紹介!

エロゲ

2020年も終わりましたが、面白い作品にたくさん出会えたことを、感謝しています。

おかげで去年は、新作を70本以上プレイすることができ、充実したエロゲライフを過ごせました。

そんな自分が、2020年プレイした作品で特に面白かったものを3つ紹介していきます。

まだプレイできてない、気になってたという方の参考になればと思います。

ネタバレが苦手な方、18歳未満の方はページから離れましょう。

18歳未満はこちら

 

おすすめエロゲ3位!神様のしっぽ!!

出典元:DESSERT Soft

第3位はDESSERT Softさんの2作目、『神様のしっぽ』です。

前作の『トメフレ』から大分路線を変えてきた作品でしたが、最初から最後までプレイした人にしか分からない『充実感』があります。

ここでは、神様のしっぽについて紹介していきます。

 

 

この作品は1本道シナリオです。

そして、十二支の個別エピソード全てを、1つの時間軸で語っていきます。

そのため最後のTRUEエンドでは、今まで積み上げたものが一気に押し寄せてくるのです。

賑やかな十二支の縁を結ぶ温かい物語。

そして、キャラクター同士の絡みも豊富で、13人のヒロイン全てに見せ場があり、関係性をこれでもかというくらい描写されています。

非常に可愛いですし、13人ものヒロインがいるので、自分の好みの女の子は誰かしら当たるかと思うのでキャラゲーマーにオススメできます。

僕の推しは『あまね』と『あきら』でした。

キャラはあまねがずば抜けて好きでしたが、あきらの個別がかなり刺さりました。

共通で食卓に1人ずつ集まって、最後みんなが揃ったときの温かさ。

個別の1つ1つは短かったですが、個別後のメイン√での回収では涙が出る子が多く、そこからの終わり方が素晴らしい作品でした。

この作品をプレイする方は、ぜび年末から年始にかけてプレイすることを、強くオススメします。

【FANZA】

 

おすすめエロゲ2位!白昼夢の青写真!!

出典元:Laplacian

第2位はLaplacianさんの4作目(エロ倫子を含むと5作目)、『白昼夢の青写真』です。

キミトユメミシ発売から雰囲気が好きで、ずっと追いかけているメーカーさんになります。

ここでは、白昼夢の青写真について紹介していきます。

 

CASE1~3を終えた後に出現するCASE0にて、状況を把握させにくるのが上手く、本来なら長編でないと描けないような話を密度高くまとまっていたのが好印象でした。

個人的に好きなヒロインは『オリヴィア』でしたが、√を進めていくうちに『すもも』1強になっていました。

最高の場面で流れてきた『恋するキリギリスのオルゴールVer』が最高だったという話を、一生していきたいと思っています。

 

そして個人的に最高だったエロシーンに、とある√で40歳超えた妻をレイプするシーンがめちゃくちゃえっちでした(大声)。

最近ですが、20歳後半ヒロインも増えてきてるので、30歳超えたヒロインをもっと増やしてもいいんじゃないかと思っています。

 

個別√はあるものの、基本は一本道で、悲劇で終わった個別を最後ハッピーエンドで終わらせにきたのは個人的には面白く、良かったなという気持ちでいっぱいになりました。

人によっては、最後が蛇足という方もいるかもしれませんが、個人的には必要な話だったと思うので自分はかなり満足度は高めです。

【FANZA】

 

おすすめエロゲ1位!さくらの雲*スカレットの恋!!

出典元:きゃべつそふと

第1位はきゃべつそふとさんの4作目、『さくらの雲*スカレットの恋』です。

発売前に、2作目でかなり面白かった『アメイジング・グレイス』のような作品という話から、かなり期待値だ高かった作品でした。

実際にプレイしてみても、期待値を裏切らない面白い作品だったと思います。

ここでは、さくらの雲*スカレットの恋について紹介していきます。

 

共通や、遠子、蓮ルートも退屈せずに進めれましたが、ちょっと期待値上げすぎたかな?と思っていました。

全てはメリッサの√から始まります。

シリアスな展開になりましたが、ミステリーっぽさが楽しめる√。

そして、ラストで主人公の間違いを訂正する際に放った「千里眼の力は本物です」には鳥肌が立ちました。

 

物語が大きく動いたと感じた瞬間です。

今まであまり気に留めてなかった伏線が、少しずつ繋がっていくのを感じます。

 

最後の所長√は全ての回収がされていきます。

今までも電報を使いメッセージが送られてきましたが、ここでは『千里眼を持つメリッサ』とともに行動することで、歪みを確実に減らしてきました。

しかし、それでも歪みが魔人加藤と関係ないところで増えるのは、司が現代に帰りたくないと考えていたからです。

 

最後の締め方も良く、特に『比翼のさくら』というグランドエンディングが流れてるときに、登場人物のその後が少し書かれているのが最高でした。

司を現代に帰すと決めたものの、帰りたくないという司に「私たちが100年後を良い時代にしてみせます」と約束したところが涙腺にかなりきます。

そして、最後にこの作品は『令和』だからこそやって欲しい作品だと、心から思いました。

【FANZA】

 

まとめ

今回は、自分がプレイして面白かった作品、BEST3を紹介してきました。

どれも面白く、2020年を代表する作品だったと思います。

もちろん他にも面白い作品はありましたが、続編ものや、全年齢作品は今回外しています。

 

そこら辺の作品は、また別機会で書いてきたいですね。

サマポケRBや9-nine-ゆきいろとか最高でした。

 

今回は2020年のエロゲBEST3だったので、次回はラノベを紹介していきます。

興味持たれた方は、ぜひプレイしてみてください。

コメント

  1. ほおづえ より:

    最近エロゲをプレイし始めたばかりなので勉強になりました!
    2位と1位のゲームは聞いたことがありましたが、3位のゲームは未チェックでした……
    勉強不足を感じます><

    数をプレイしてる訳ではありませんが、自分が2020年発売のゲームで面白かったのはハミダシクリエイティブです。
    キャラ(特にしお先輩)が可愛くて、シナリオも面白くて、非常に癒される作品でした!
    コメント失礼しましたm(__)m

    • ikasama ikasama より:

      遅くなりましたが、コメントありがとうございます!
      少しでも参考になったのなら嬉しいです><
      今後もプレイした作品の感想を投稿していくので、よろしくお願いします♪

タイトルとURLをコピーしました