前作プレイ必須!あまいろショコラータ2感想!【レビュー】

エロゲ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

あまいろショコラータ2(愛称:あまショコ2)は、2021年5月にきゃべつそふとから発売されたゲームです。

あまショコ2は、前作『あまいろショコラータ』の続編になります。

前作でサブヒロインだった2人がメインとなった√、新キャラの追加にハーレム√などミドルプライスですが盛りだくさんの内容となっていました。

あまショコ2は『日常系』『癒しを求めている』『ケモ耳っ娘』が好きな方にオススメしたい作品です。

今回は『あまいろショコラータ2』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレが苦手な方、18歳未満の方はページから離れましょう。

18歳未満はこちら

あまいろショコラータの感想はこちら。

 

 

前作プレイは必須!?『あまショコ2』あらすじ紹介!

出典元:きゃべつそふと

あまショコ2は、前作あまいろショコラータの続編となっています。

あまショコでの√分岐だったクリスマスあとを描いた作品となっているので、まだ未プレイの方は先に前作をプレイしてから今作をプレイしましょう。

ここでは『あまいろショコラータ2』のあらすじを紹介していきます。

 

可愛い獣人ヒロインとの、ほのぼの喫茶店経営ラブコメ続編。

前作あまいろショコラータのクリスマス後から物語が始ります。

クリスマスが終わった翌日主人公は迷子の女の子『かぐや』と出会い、和風の甘味処まで案内しました。

甘味処には、かぐやの姉『みつき』に迎えられましたが、姉妹にウサ耳が生えていることに気付くのです。

引っ込み思案で男嫌いなかぐや。

そんなかぐやの接客の練習相手を主人公が務めたり、餅つきを一緒にすることで男嫌いを克服します。

男嫌いを克服するだけでなく、好意を持ってもらったのか、かぐやからはお兄ちゃんと呼ばれることに。

獣人の耳や尻尾を隠せる御守りをみつきが紛失することで、主人公が魔法使いとして御守りを製作したり、かぐやたちが働く甘味処『もちづき』や『スイートテイル』で働き大忙しの主人公。

そしてクリスマスの次に迎える大きなイベント『バレンタイン』がやってくるのです。

バレンタインでは、もちづきとスイートテイルがコラボをすることになり、主人公はどちらの店を手伝うか迫られます。

果たして主人公は、可愛い獣人なたちとのバレンタインを、どのように過ごすのでしょうか。

 

『あまショコ2』キャラクター&√紹介!

あまショコ2では、前作でサブヒロインだった2人がメインヒロインに昇格しています。

そして新キャラのヒロインも可愛く、守ってあげたくなるような女の子でした。

ここでは『あまいろショコラータ2』のキャラクターと、簡単な√を紹介していきます。

前作登場したヒロインの紹介はこちらからご覧ください。

 

御園苺華

出典元:きゃべつそふと

柔らかくふわふわした雰囲気で、守ってあげたくなるようなトイプードルの獣人。

√は前作や今作の他ヒロインに比べて、少し重めな展開。

獣人と人間の関係、さらに苺華の立場と主人公への恋心を描かれた√となっているため、個別の最後にプレイするのが良いかもしれません。

主人公に好意があるのか、意識しすぎて距離感が変な感じになるスタートです。

その後スイートテイルにお客さんで来ていた獣人の女の子が、人間の恋人に獣人である事を明かします。

しかし恋人の男は動揺してしまい、獣人と付き合うことに抵抗があると見た苺華は、彼の記憶を消し主人公に警告と忠告をするのです。

それでも諦め切れなかった主人公は、指輪を渡し告白します。

その告白で、ただの人間でなく、魔法使いとして一生苺華といることを誓うのです。

恋人になってからは、苺華の特殊な性癖が全開でえっちでありながら笑い要素もあり楽しめた√となっていました。

可愛い獣人の女の子を物のように扱ったり、縛ったりと非常に興奮する要素もあり満足です。

そこまでハードで重いようなプレイではないので、辱などが苦手な人でも充分楽しめるでしょう。

 

舞羽ナナ

出典元:きゃべつそふと

元気で活発、そして強気なアメリカンショートヘアの獣人。

前作でこの子を攻略したかったとい続けてました。

メインヒロインへ昇格し非常に歓喜し、√進行中は涙を流しながらクリックするレベルです。

『カッコイイ』と『かわいい』両方の魅力を120%伝えてくれたことに感謝が止まりません。

主人公にお姫様抱っこをされたシーン。

1回目は主人公への気持ちをハッキリできていないため、ギクシャクします。

しかし2回目のお姫様抱っこでは、頬を染めてしおらしくするのです。

胸がドキドキしました。

バレンタインで決着を付けると男らしい予告をし、当日にチョコを渡して告白するシーンには心の中で静かにおめでとうと呟きながら拍手。

初夜を終えたピロートークのCGにはスタンディングオベーション。

『きゃべつそふとありがとう』の気持ちが溢れた瞬間です。

普段は強気でカッコよく見せたがるナナが、可愛いと言われ『うるせー』と照れたり、えっちなことに耐性が弱く恥ずかしがるシーンなどのギャップに、鏡で自分の顔を見たくない位ニヤついてしまいました。

 

百々瀬かぐや

出典元:きゃべつそふと

気弱で引っ込み思案なホーランドロップの獣人。

かぐやのお兄ちゃんになりたい人が続出するであろう√。

主人公からたくさんの優しさを受けることで、好きだと自覚し恋に向き合うことになりました。

バレンタインで告白してからは、もちづきの激務により主人公との時間がなかなか取れなくなります。

小動物のような甘え方や、人懐っこく甘えたがりなところを主人公に見せていたのは『ホーランドロップ』の特性のようでした。

√はかぐやとのイチャイチャ半分、みつきがもちづきをどうするかという話が半分という感じです。

最後かぐやとみつきが誤解を解いてハッピーエンドになりますが、みつきの夢とは何だったのでしょうか。

 

『あまショコ2』感想紹介!

「あまいろショコラータ2」OPデモムービー

前作と同じく、お店でバイトをしている獣人たちとの日常を楽しめた作品。

あまショコ2では少しシリアスな√も一部ありましたが、それよりも癒しを得ることができた作品と言えるでしょう。

ここでは『あまいろショコラータ2』の感想を紹介していきます。

 

かわいい獣人ヒロインたちから、癒しを得ることが出来た日常作品の続編。

今作は前作よりもヒロインが好みだったため、発売前から非常に楽しみにしていました。

プレイしてみると、期待を裏切らないナナの可愛さに満足し、苺華の√ではあまショコの『獣人と人間』の関係について再度認識させられる話となっていて面白かったです。

新キャラのかぐやは保護欲をかきたて、守ってあげたくなるような女の子でした。

全√攻略後のハーレムでは、前作の千絵莉&みくりの続きの話で、今回はナナと苺華の2人による3Pを楽しめます。

最後は4人で主人公に愛されようと、お決まりハーレムな終わり方をし非常に満足して腕組をしていました。

ただそのハーレムに、かぐやとみつきが入って無かったのが、少し心残りなところ。

あまショコ3で、みつき√とハーレムへの追加を期待しましょう。

 

『あまショコ2』まとめ

今回は『あまいろショコラータ2』の感想、ネタバレを紹介してきました。

前作同様、獣人や日常が好きな人には、堪らない作品だったと言えるでしょう。

今回は苺華の√に関しては、話も楽しめて前作を越えた内容となっていました。

ぜひ前作からプレイして欲しいですね。

あまショコ2は『日常系』『癒しを求めている』『ケモ耳っ娘』が好きな方は、ぜひプレイしましょう。

プレイした感想を、コメントやTwitterにて待っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました