【感想】【レビュー】他人を寄せ付けない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた

ラノベ

萌えブログ - にほんブログ村

他人を寄せ付けない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた(愛称:無愛想女子)は、2021年4月にスニーカー文庫より刊行された作品です。

無愛想女子は、WEB小説投稿サイト『カクヨム』が原作のライトノベルで、問題児と優等生という正反対な2人の素直になれないラブコメになります。

クールな江南さんが、主人公から注意を受けることで気になるようになり、何かと絡みにくる様子が非常に可愛かった作品でした。

今回は『他人を寄せ付けない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレ要素含む内容になりますので、苦手な方はページから離れましょう。

 

優等生と問題児によるラブコメ!『無愛想女子』あらすじ紹介!!

出典元:スニーカー文庫

無愛想女子は、第5回カクヨムWeb小説コンテストで特別賞を受賞した作品になります。

優等生な主人公と、問題児という正反対な2人による掛け合いを楽しめた作品でした。

ここでは『他人を寄せ付けない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた』のあらすじを紹介していきます。

 

代わり映えのしない日常を送っていた優等生な主人公『大楠直哉』が、クラスの問題児『江南梨沙』と出会い関わることで楽しくなってくる物語。

教師から信頼されている直哉は、同級生と交流しない問題児である梨沙を進路面談に出席させることを押し付けられました。

直哉は義務感から声をかけるも、江南の態度が昔の自分を重ねてしまい、強い言葉で説教をしてしまいます。

しかし、なぜか説教をした翌日から江南に懐かれてしまうのです。

説教をしたことで気まずくなると思っていた直哉でしたが、なぜか待ち伏せをされて一緒に帰ろうとしてきます。

特に理由も分からないまま江南の「興味があるから。あんたのことが知りたい」と言われ、一緒に過ごす時間が増えていくのでした。

江南の突然の変化に、主人公や周囲は戸惑いを見せつつも、多くを語らない彼女が時折見せる表情がとても印象的で、2人の関係が少しずつ変わっていきます。

2人は今後どのように変化していくのか、非常に楽しみな作品です。

 

『無愛想女子』キャラクター紹介!!

出典元:スニーカー文庫

クラスメイトの不真面目な女子『江南』が非常に可愛かった作品でしたが、彼女以外にも魅力的なキャラクターがたくさん登場しました。

ここでは『他人を寄せ付けない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた』のキャラクターを紹介していきます。

 

大楠直哉

成績優秀でクラス委員を務める本作の主人公。

家事もそつなくこなす完璧人間ですが、他人には言えない秘密があったのです。

 

江南梨沙

表紙の江南に惹かれて購読した。

この子がいなかったら、無愛想女子には出会っていなかったでしょう。

欠席・遅刻の常習犯で授業中は寝てばかり。

クラスメイトとも交流をしようとせず、学校では問題児扱いされている不良女子です。

冷たい雰囲気ながら、かなりの美貌の持ち主で密かなファンが多く、良くも悪くも注目を集めている存在になります。

どことなく雰囲気や言葉遣いが『渋○凛』っぽいと感じたのは、読んだ方には伝わるのではないでしょうか。

 

花咲詩織

直哉と仲が良く、成績を競い合っている女の子。

直哉と同じくクラス委員を務めており、好意を抱いている気がしますが、きっと間違いではないはず。

 

西川楓

ギャルでありながら、陰キャとも交流できるコミュ力モンスターと言われている女の子。

江南と唯一を会話をしていた女の子でもあります。

 

不良少女の変化が楽しめる物語!『無愛想女子』感想紹介!!

出典元:スニーカー文庫

無愛想女子は不良少女である江南が、直哉に説教をされることで懐き、少しずつ関係が深まっていくラブコメです。

ラブコメですが甘いような展開はまだなく、物語の導入と言った感じで、どちらかといえば青春を感じることができた作品でした。

ここでは『他人を寄せ付けない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた』の感想を紹介していきます。

 

優等生として振舞う直哉が、些細なきっかけでクラスの問題児、梨沙と関わっていくことで始まる物語りでした。

今回はかなり導入という感じで、次の巻が早く読みたいと思えるような内容になっていたと思います。

2人の抱えている問題が大きく、恋愛の手前で終わった感じです。

主役である2人以外で、クラスメイトの2人や妹も良いキャラをしていて、程よく物語

に関わっていく感じも好きでした。

詩織が直哉に好意を持ってそうなので、2巻以降がでるのであれば、三角関係も期待できるのではないでしょうか。

とにかく、冷たい雰囲気を持っていた江南が、直哉に説教されることで変わっていき可愛い場面がたくさん見れたところが魅力的な作品でした。

授業で問題を解いて、直哉にドヤった顔をしたところとか最高です。

今後ラブコメ要素が強くなっていくことに期待していきましょう。

 

『無愛想女子』まとめ

今回は『他人を寄せ付けない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた』の感想、ネタバレを紹介してきました。

主役2人による掛け合い、そして何より説教後の江南の態度や仕草が可愛く、購読して良かった作品です。

まだまだ伸びる要素が多く、次の巻が非常に楽しみな作品だと感じるので、ぜひ出して欲しいところ。

タイトルを見て気になった方、王道な作品が好きな方はぜひ購読ししてみてください。

購読された方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました