奴隷姫騎士と奴隷侍女とのスローライフ感想!

エロゲ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

奴隷姫騎士と奴隷侍女とのスローライフ(愛称:奴隷ライフ)は、2021年7月にWaffleより発売されたゲームです。

奴隷ライフは、負傷してしまった中堅冒険者である主人公が、元姫騎士と元侍女の奴隷たちから、介助とご奉仕を受けるスローライフな生活を楽しめます。

タイトルから、えっちシーンで奴隷らしい扱いを期待している人はスルー推奨ですが、イチャラブ作品を好む人は歓喜する内容でした。

奴隷ライフはスローライフ、イチャイチャがメイン、グラフィックがリアルな作品が好きな方にオススメしたいです。

今回は『奴隷姫騎士と奴隷侍女とのスローライフ』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレが苦手な方、18歳未満の方はページから離れましょう。

18歳未満はこちら

 

奴隷2人とのスローライフ!『奴隷ライフ』あらすじ紹介!

出典元:Waffle

奴隷ライフは、冒険者である主人公と、奴隷になった2人によるスローライフな生活が描かれています。

心と身体に傷を負った主人公を、可愛い奴隷な2人が介助やご奉仕をしてくれるのです。

ここでは『奴隷姫騎士と奴隷侍女とのスローライフ』のあらすじを紹介していきます。

 

可愛い奴隷2人とのスローライフ。

先輩冒険者に騙されて挑んだクエストによって、大怪我をしてしまった主人公『ガーラント』は、運よく一命を取り留めました。

しかし怪我のせいで、まともな生活を送ることもできない状態。

そこで冒険者として復帰するまでの間、誰かに面倒を見てもらうことにするのですが、信頼いていた先輩に騙された主人公。

人間不信になっていた彼は、主人に対して絶対服従の呪いをかけられた奴隷を買い取ることに。

その奴隷は元姫騎士の『アリエノール』と、侍女だった『ファルナ』でした。

実はアリーたちも、内通者の裏切りによって奴隷となったため、似たような境遇だったのです。

奴隷として2人を買ったものの、主人公は冒険者として復帰したら、解放すると告げます。

最初は疑ってた2人でしたが、主人公と初日を過ごすことで、信じることに。

主人と奴隷という3人の関係は、人里離れた山奥で自然と共にある自給自足の介助生活により、変化していくことになるのです。

 

『奴隷ライフ』キャラクター紹介!

奴隷ライフは、元姫騎士と元侍女の2人が主人公の介助をしていく物語になります。

奴隷という関係から、愛情や絆を深め合う関係への変化していく、イチャラブを楽しめました。

ここでは『奴隷姫騎士と奴隷侍女とのスローライフ』のキャラクターを紹介していきます。

 

アリエノール(愛称:アリー)

出典元:Waffle

裏切りによって亡国王女となった奴隷姫騎士。

気が強いお転婆なお姫様で、剣の才能があり人望も厚かったため、姫騎士として活動していました。

しかし内通者の裏切りによって国が亡ぶことで、奴隷となってしまいます。

そのため滅んでしまった国の再興を夢としているのです。

主人公と出会った当初は、冷たく当たったり、主人公の冒険者へ復帰したら奴隷から解放するという発言を、疑ったりしていました。

一緒に共同生活をしていくことで、溝がなくなっていき、結構最初の方からご主人と言い慕うようになってきます。

家事などが苦手で、主人公のために何かできることを探したり、外での体力仕事を任された時の喜びを見ていると、微笑ましくとても可愛い少女でした。

主人公と仲を深めていき、奴隷から解放されたあとも想い続けた彼女。

そんなアリーは国の王から「想い人のところに行きなさい」と言われ再会。

温かくえっちな√でした。

 

ファルナ

出典元:Waffle

王女であるアリーに仕えていた元侍女。

侍女だったことから家事は得意ですが、荒事は苦手。

世話焼きなお姉さんタイプで、かなり献身的でした。

王女であるアリーに手を出さないようにするため、主人公の性的なお世話を最初にすることに。

主人公の人柄から信頼するようになると、そこから徐々に好意を抱いていくのです。

主人公から奴隷解放されたあとは、子供をお腹に宿したということから、再会することに。

欲を言うと、ボテ腹でのシーンを求めていましたが、幸せそうな最後だったのでそれでヨシ。

 

『奴隷ライフ』感想!

主人公と奴隷2人によるスローライフを楽しめた作品。

終始ゆるやかに物語が進んでいき、えっちな2人とのイチャラブが楽しめました。

ここでは『奴隷姫騎士と奴隷侍女とのスローライフ』の感想を紹介していきます。

 

最初に言っておきたいことは、奴隷という言葉からそういうシーンを求めていると、期待が外れるということ。

どちらかというと、スローライフという部分が強く出ていて、キャラゲーが好きな人には、かなり癒しとイチャラブを楽しめた作品だと感じます。

アリーが好きで、出会った頃のツンケンした態度が、中盤以降は無く、終始主人公の役に立とうと健気に世話をする姿に胸打たれました。

そして今作一番力を入れていると感じたCGなどの塗りが、非常にリアリティがあり良かったです。

特にアリーによるパイズリでのシーンでは、胸に血管が薄っすら描かれたり、とてもこだわりを感じました。

3人での回想シーン、そして2人と結ばれるハーレムもあり最高でしたが、ハーレム√はその後の話も見たかったところ。

山奥で2人とゆったりしたイチャラブ生活が楽しめた作品。

癒しを求めてる方はぜひプレイしてみてください。

 

『奴隷ライフ』まとめ

今回は『奴隷姫騎士と奴隷侍女とのスローライフ』の感想、ネタバレを紹介してきました。

奴隷2人とのイチャラブスローライフを楽しめた作品。

奴隷というタイトルからそういうシーンを期待していると拍子抜けしてしまいすが、イチャラブ作品が好きな人は楽しめるはずです。

そして塗りがかなりリアリティで、他の作品では感じることができません。

奴隷ライフはスローライフ、イチャイチャがメイン、グラフィックがリアルな作品が好きな人は、ぜひプレイしてみてください。

プレイした感想を、コメントやTwitterにて待っています。

【FANZADL】

【Getchu】 

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました