ジュエリー・ハーツ・アカデミア感想!

エロゲ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ジュエリー・ハーツ・アカデミア(愛称:ジュエハ)は、2022年7月にきゃべつそふとより発売されたゲームです。

ジュエハは世界を羽ばたく意志と絆の冒険物語で、主人公や仲間たちの成長が描かれていました。

最初はバラバラだった主人公や仲間たちが、様々な事件や出来事をキッカケに成長し、一つになっていく様子が楽しめる物語となっています。

ジュエハは面白い新作、シナリオが良い作品、戦う女の子、成長物語が好きな人にオススメです。

今回は『ジュエリー・ハーツ・アカデミア』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレが苦手な方、18歳未満の方はページから離れましょう。

18歳未満はこちら

 

世界を羽ばたく意志と絆の冒険譚!『ジュエハ』あらすじ紹介!

出典元:きゃべつそふと

『意志(ジェム)』と呼ばれる不思議な宝石を研究する学園『フリギア王立ジュエリー・アカデミア』に、主人公『ソーマ・ジェイス』は賢者の石を探すため、エージェントとして潜入をします。

ダイヤクラスの配属を狙っていた主人公。

しかし配属されたのは目的も国籍もバラバラの生徒が集まった『ペガサス組』でした。

男女6人しかいないペガサス組のみんなは、反発をしながらも世界を脅かす危機と直面することになります。

それは大陸全体を石化しようとする災厄。

そして石化の元凶となる組織『メデューサ』との闘争に巻き込まれます。

主人公は組織のミッションを達成させながら、大陸を襲う石化の災厄をペガサス組のみんなで払い除けでいくのです。

 

『ジュエハ』キャラクター&√紹介!

アリアンナ

出典元:きゃべつそふと

学級委員としてクラスを束ねるヒロインで、ペガサス組の良心。

名門貴族のお嬢様ですが、生まれつき優しさとフレンドリーさがあり、壁を感じさせないヒロイン。

伝説と伝えられる『ダイヤモンド』の意志を持つ世界で1人の人物。

アリアンナは物語の最後の方になるまでは、ほとんどキャラがブレないため、少しシリアスな展開になっても雰囲気を和らげてくれていました。

アリアンナがなぜフレンドリーで誰にも優しいのかということ。

そしてそんなアリアンナも不安、悩みがあったことが最後の最後で判明するシーンがあり、そこの物語がかなり良いものでした。

 

ベルカ

出典元:きゃべつそふと

ジュエハで一推しヒロインで、2022年作品の中でも上位に入り込むくらいには可愛くて好きだった。

ペガサス組のクラスメイトで、剣の道を極めるためアカデミアへ入学。

美しい容姿とは裏腹に、とにかく強い相手と闘って勝つこと以外に興味を示さないマイペースな一面も。

そのためかなり好戦的なヒロインとなっています。

ベルカの持つ意志は『アレキサンドライト』で、剣に懸けては誰にも負けないという自負の力。

物語が進むにつれて、ベルカの剣に対する想いや成長が見れて、とてもワクワクさせてくれたヒロイン。

他ヒロインとは違い、ベルカだけ共通終わり後に主人公と恋人になるため、そこまでの過程ももどかしさや、彼女の可愛さが多く見れて好きでした。

 

メア

出典元:きゃべつそふと

トップの成績でアカデミーへ入学した、学問に優れたヒロイン。

猫タイプの獣人種で、幼く可愛げな容姿をしていますが、常に生意気な毒舌を吐く無表情な少女。

仲間や人情に興味が無いスタンスを貫きますが・・・

メアの意志は学問に秀でている彼女らしく『トパーズ』で、何物も恐れない英知の力。

未知こそ恐怖ということから、輝きをあてた対象物のデータを瞬時に解析できます。

しかし物語が進んでいくと、メアの重い過去話があったり、彼女の意志に変化が・・・

マークスと同等か、それ以上に出会った時と物語の終盤でのキャラが変わった登場人物。

 

ルビイ

出典元:きゃべつそふと

主人公を兄ぃと呼ぶ幼馴染で、敵組織『メデューサ』の幹部。

紅玉と呼ばれるコードネームを持ち、メデューサきっての脅威として知られているヒロイン。

昔のよしみで主人公に対しては人懐っこく甘えるが、他ペガサス組のメンバーは強く敵視しています。

ルビイの意志は名前通りに『ルビー』で、血漿を結晶化させることができ、対象の内部に流れる血液ですら刃に変えれるため、殺傷能力はずば抜けているもの。

物語の後半になると、なぜ主人公には懐いており、他ペガサス組の人は敵視していたのかが判明。

一瞬捕まって縛られてるシーンがありましたが、捉えていた兵はやることやってから死んで欲しかったと強く思いました。

 

物語(ネタバレ有り)

2NDOPが流れるまでは、主人公が学園に潜入し我が強いペガサス組のみんなとの日常が描かれていました。

序盤はペガサス組個々の能力の高さが見れたり、それぞれの目的のために協力するシーンがあり、ほのぼのしながらも面白さを感じながら物語が進行。

そして2NDOPが近づくにつれて物語がどんどん重くなりそうな雰囲気に。

そして石化の原因であるメデューサのボス『ギメル』の登場により、一気に加速します。

中盤は主にペガサス組のみんなが成長する姿。

そして種族について驚きの事実が判明し、1番面白かったところとなります。

強大な敵を相手にすることによる周りの人物の死、さまざまな困難や仲間の裏切りなどが満載の中盤。

主人公たちペガサス組のメンバーが、どんどん窮地に立たれるような状況に追い込まれます。

そんな状況だからこそ、種族や生き方、考え方が違ったペガサス組のみんなが困難や絶望を乗り越え成長していく感動、熱さが詰まっていました。

そして全く気づかずに驚いたのが、主人公の生い立ちからペガサス組のみんなと戦うキッカケとなった種族問題。

人間と獣人による大陸だと思っていたのが、実は吸血鬼が大半を占めており、主人公やルビイ、ギメルたち人間が少ない世界だったというもの。

この真実が分かり、また物語や人間関係が一気に噛み合い、終盤に向けて加速していく感じになっていました。

ここの物語で主人公とルビイ人間サイドの意思を知ったペガサス組のみんなとの絆が深まっていくのです。

敵だったルビイとも和解し、いよいよ最終戦に向かっていきます。

最終戦ではペガサス組のみんなと、メデューサ幹部による戦い。

各々が成長した、又は成長していく姿が描かれていたところは非常に面白いものでした。

最終戦のギメルとの戦いでは、途中挟まれていた『エピソードχ』の回収もあり背筋がゾクっとなる感覚に。

そんなギメルとの戦いをペガサス組みんなの力で倒して、物語が平和に終わるかと思いきや本当のラスボスの登場。

アリアンナとラスボスで一悶着はありつつも、なんとか倒しみんなが学園を卒業。

卒業シーンで流れるEDの演出は良く、ペガサス組に配属されたばかりの頃を思い返してみると、胸が温かくなるものでした。

 

 

『ジュエハ』感想紹介!

「ジュエリー・ハーツ・アカデミア」OPデモムービー

2022年7月発売までの作品では、間違いなく1番面白かった作品。

個人的に面白かった、ここが良かったというところは、なんと言っても『ペガサス組の成長』だったと言えます。

今回の良かったところは、ペガサス組一人一人の成長や変化が描かれていたところだと感じます。

特に登場シーンから比べて、明らかに成長をした『マークス』には度肝を抜かれ、最後の方はこんなに大きくなって・・・と思うほど。

そしてベルカという最高にカッコよくて可愛いヒロイン。

2NDOP後、みんなの士気が低まっているときも、ただ1人剣を振り続ける姿に感動し、ラストバトルでまた大きく成長した姿に終始ワクワクが止まりません。

ベルカの個別も他ヒロインとは違い、告白の返事をもらうのもアフターだったことが、僕的には付き合うまでの過程がほんの少しでもあって嬉しかったです。

トリックなどはシナリオライターさんを見て、今まで書かれた作品を考えれば面白いことになると分かっていたので、安心して読むことができました。

シナリオが好きな人にも楽しめる内容となっています。

ここからはネガティブな内容になりますが、ジュエハよりも僕は前作のさくレットの方が全体的に面白かったなと感じてしまいました。

さくらの雲*スカアレットの恋の感想はこちら。

さくレットによって期待値が上がりすぎたというのもありますが、それを抜きにしても

・バトルシーンが長い上、演出が非常に弱い
・敵キャラとのバトルが終わる終わる詐欺多め
・個別がオマケ程度のアフターしかないため、恋愛要素がほぼ無し
という点が個人的に弱かったところ。
敵キャラがとにかく倒れないため、倒したと思っても復活したり生きていたりで、とにかくバトルが長くて、飽きがきてしまうほど。
演出などが良ければワクワクがあったかもしれませんが、戦ってるシーンでのCGがどこもほぼ同じだったことが辛いところでした。
1つ目と2つ目は似たような内容ですが、ラスボスのギメルを倒してハッピーエンドかと思った瞬間出てきた真の敵。
ここで一気にモチベが落ちてしまいました。
ラストのバトルは熱いんだろうなと思いながら、淡々とクリックをする作業。
最後の卒業シーンは良かっただけに、そこまでの長いバトルに少し感動が薄れてしまったのが、本当に残念。
後半はネガティブな部分多めでしたが、それでも前半に書いたライターによるトリックと、ペガサス組の成長物語はとても面白かったです。
2022年作品の中では、現状トップだと感じるし、面白かったのは間違いないので、今年の名作をプレイしたい人はぜひ触れて欲しいところ。

『ジュエハ』まとめ!

今回は『ジュエリー・ハーツ・アカデミア』の感想、ネタバレを紹介してきました。

2022年の現状一番面白いと感じた作品。

『友情・努力・勝利』という言葉が好きな人は間違いなく楽しめます。

ジュエハは面白い新作、シナリオが良い作品、戦う女の子、成長物語が好きな人は、ぜひプレイしましょう。

プレイした感想を、コメントやTwitterにて待っています。

【FANZA】

【Getchu】

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました