剣帝学院の魔眼賢者1巻感想【レビュー】【講談社ラノベ文庫】

ラノベ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

剣帝学院の魔眼賢者(愛称:剣帝学院)は2020年11月に、講談社ラノベ文庫より刊行された作品です。

剣帝学院は、『銃皇無尽のファフニール』の著者であるツカサによる『最後の賢者の無双ファンタジー』になります。

憧れていた師匠の願いを叶えるため、未来に送られた賢者である主人公が様々なヒロインと出会い、魔王を討伐してくのです。

そして未来で出会ったヒロインの1人が・・・

王道ファンタジー、最強の主人公による爽快感が好きな方にオススメしたい作品です。

今回は『剣帝学院の魔眼賢者』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレ要素含む内容になりますので、苦手な方はページから離れましょう。

 

時を越えた賢者による無双ファンタジー!『剣帝学院』あらすじ紹介!

出典元:講談社ラノベ文庫

剣帝学院は、王道なファンタジーと言えるでしょう。

そんな王道な展開の中に、様々な謎と伏線を散りばめられた物語です。

ここでは『剣帝学院の魔眼賢者』のあらすじを紹介してきます。

 

千年の時を越えた最後の賢者による王道ファンタジー作品。

憧れていた師匠『リンネ・ガンバンテイン』に賢者として認められた主人公『ラグ・ログライン』は、千年後の世界を委ねられます。

未来で目覚めたラグでしたが、師匠たちと過ごした街は平原に変わっていたのです。

そして魔術が使える人間も残っておらず、代わりに力を開放させることで魔術のような現象を起こせる『聖霊剣』を使う剣士がいるだけになってました。

リンネの杖を見つけたラグは、魔術や杖を『聖霊剣』と勘違いし「ラグ様」と慕う少女『クラウ』と出会い、聖剣士が集まる剣帝学院に入学することになります。

その学院で様々なヒロインと出会い悩みを解決したり、バトルをしていくことで慕われていくラブコメのような楽員生活を送るのです。

そんなとき学院に、ラグの師匠であるリンネそっくりな少女と出会ったり、魔王と戦っていくことになるのでした。

ラグはヒロインたちとどのように魔王と戦っていくのか。

そして師匠そっくりな少女リンネは、一体何者なのでしょうか。

 

『剣帝学院』キャラクター紹介!

出典元:講談社ラノベ文庫

大切な師匠の願いを叶えるため、千年後に送られてきた主人公。

そんな主人公を待ち構えているのは、聖霊剣を扱う可愛らしい美少女たちでした。

ここでは『剣帝学院の魔眼賢者』のキャラクターを紹介してきます。

 

ラグ・ログライン

本作の主人公で、師匠に賢者と認められた少年。

師匠であるリンネの願いを叶えるため千年後に送られ、未来で出会ったヒロインたちと仲を深めていきながら、魔王たちを討伐していくのです。

千年後の世界で唯一、魔術を使える少年でもあります。

 

クラウ・エーレンブルグ

本作のメインヒロインで、千年後の世界に送られてきた主人公が1番最初に出会った女の子。

金色の長い髪と青色の瞳が特徴なヒロイン。

リサの幼なじみで何かと冷たい態度を取られますが、原因がクラウの体質を心配してのことだったのです。

原因を解決後は姉妹仲良くなりますが、ラグのことになるとお互い引かない模様。

 

リサ・フリージア

リサの幼なじみで主人公のクラスメイト。

リサに冷たい態度を取っていましたが、本当は彼女のことが大好き。

クールな印象ですが、ラグに対しては甘々になるところが最高でした。

 

リンネ・ガンバンテイン

ラグの師匠で願いを叶えてもらうため、ラグを千年後に送りました。

千年後の世界でもラグと再開するも・・・

 

リンネ・サザンクロス

ラグの師匠と瓜二つで、名前まで似ている美少女。

剣帝直属護衛の体調を務めており、クールな雰囲気が美しいお姉さま。

クールな外見に優しい心を持っていて、まさに理想の上司という感じです。

僕の会社の上司として存在して欲しかった女の子。

 

魅力的な美少女と織り成すファンタジー作品!『剣帝学院』感想紹介!

剣帝学院は王道ファンタジーものとして楽しめた作品でした。

ヒロインもみんな魅力的で可愛く、世界観も良かったためのめり込みやすい作品だったと言えるでしょう。

ここでは『剣帝学院の魔眼賢者』の感想を紹介してきます。

 

王道なファンタジーを進めつつ、学院でヒロインたちと過ごすラブコメという2つの要素を同時に楽しめた作品でした。

ファンタジー要素として魔術あり、魔王とのバトルありとワクワクする展開が続きます。

最後ボスとのバトルでは魔に落ちた師匠『リンネ』と戦い、勝利しました。

そのときのラグと、未来のリンネによる掛け合いに胸が暖かくなります。

クールで厳しい印象のリンネが見せた優しさ。

恋に落ちるには充分な理由でしょう。

学院でクラスメイトと送る日常も、今回は少なかったですが、クラウやリサのアピールやセクシーなシーンにドキドキとニヤニヤが止まりません。

後半ではクラスメイトのヒロインたちと仲が深まっていたので、イチャラブ要素が増えていることは楽しみにしています。

1巻では様々な謎と伏線を巻きつつ、可愛いヒロインたちの紹介をした巻となっていました。

2巻を楽しみに待ちましょう。

 

『剣帝学院』まとめ

今回は『剣帝学院の魔眼賢者』の感想、ネタバレを紹介してきました。

可愛いヒロインたち、そしてハーレムが期待できる王道ファンタジー作品。

1巻では各キャラクターの紹介と、次の巻以降の伏線を散らしている印象が強かった巻でした。

2巻以降の話が非常に期待できる内容だったと言えるでしょう。

王道ファンタジーが好き、強い主人公による爽快感あるバトルが好きという方は、ぜひ購読してみてください。

購読された方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

一番上へ戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました