キスからはじめるエゴイズム感想!

エロゲ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

キスからはじめるエゴイズム(愛称:キスエゴ)は、2022年10月に皐月より発売されたゲームです。

キスエゴは新規ブランド皐月による一作目で、ロープライスの抜き作品ながらも、物語も面白かった作品になります。

元No. 1ホストとセックスをするために作られたセックス嫌いなアンドロイドによる、えっちな日々が描かれていました。

キスエゴはアンドロイドのヒロイン、ロープライスの抜き作品、ヒロインとの同居生活が好きな人にオススメです。

今回は『キスからはじめるエゴイズム』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレが苦手な方、18歳未満の方はページから離れましょう。

18歳未満はこちら

 

『キスエゴ』あらすじ紹介!

出典元:皐月

芽生えし自我がやがて切なくなる物語。

田舎から上京し東京でホストをしていた主人公は、枕営業を行い色んな女の人に尽くしてNo. 1ホストにまで上り詰めました。

しかし美人局に引っかかり、職を失いニートとなった主人公。

そんな主人公がある日、コンビニへ向かう途中、バイクで事故を起こしてしまいます。

事故の相手は最新鋭のAIを誇るセクサロイド。

彼女はテストを行うため輸送されていたところ、変態趣味の主人の元へ行くのを拒み脱走していたのです。

セックスが嫌いなせクサロイド、彼女は主人公を新たなテスト役として選びます。

型番がEー5だったことから主人公は彼女のことを『エゴ』と呼ぶことに。

かなり人間味があり感情を持っていたエゴ。

彼女はそれを不具合(バグ)だと思っていました。

しかし主人公に不具合(バグ)ではなく自我(エゴ)と呼んだことから、新たな感情が生まれていきます。

 

『キスエゴ』キャラクター&√紹介!

試作実験機セクサロイドで、型番がE-5だったことから主人公に『エゴ』と命名されることに。

姉妹機としてtype1~4まであり、エゴは5番目の最新型の試作実験機で、なぜか他の姉妹機とは違い自我があることからセックスに嫌悪感を抱いていました。

自分の役割に対しての疑問と、送られる予定だったテスターの趣味が変態すぎたことから、自分の意志で脱走。

そこに主人公のバイクと接触事故をしたことから物語が始まりました。

主人公もエゴもセックスが嫌いな者同士。

出会い方は最悪だったものの、主人公からもらったエゴという名前に何かを感じ、テスターとして一緒に暮らすことに。

生活費も無かった主人公へ、エゴが博士からパクっ…もらった5万円を主人公に貸し、この話が最後につながった時は衝撃。

かなり口が悪く強気なエゴが、セックスで主人公に責められてる時や、中盤以降の恋する女の子のようなデレていく姿はとても可愛かったです。

中盤以降は毒を吐きながらも主人公とのえっちな日々は見ていて顔が溶けるもの。

主人公と過ごせる日もあと1週間となった日に飲んだ安い日本酒の話。

花火大会の代わりに2人でやった線香花火。

この全てが最後エゴとの別れの時に脳裏をよぎり、涙が止まらないものとなっていました。

最後のお別れの日に主人公の思い出である安い酒で『主人公と出会えて目出度い2週間をお祝い』というエゴ。

最後のえっちをし1人の人として主人公が扱ってくれたこと。

今までの出来事を思い出すことにより、涙を流すエゴ。

主人公に愛を囁いて立ち去り、翌日主人公がエゴの作り主である博士に泣きつき、エゴを購入するまでの3年間待ってくれることになります。

3年後に主人公がエゴを買い戻し再会。

貸したお金を返すという最初の約束のやりとり。

折れたアンテナがそのままであったこと。

エゴが目覚めた時の一言からずっと涙が止まりませんでした。

かなり好きな物語。

ありがとうございました。

 

『キスエゴ』感想紹介!

『キスからはじめるエゴイズム』プロモーションムービー

とにかくヒロインであるアンドロイド『エゴ』の魅力が詰まっており、彼女と過ごす日常が素晴らしかった作品。

アンドロイドであるヒロインと、主人公による同棲物語となっていて、エゴがセクサロイドであることから普通にキャラゲーよりの抜き作品と思ってプレイ。

しかし最初こそ抜き作品と思ってプレイしていましたが、物語を進めていくとエゴの可愛さ、魅力がとても丁寧に描かれていてどんどん彼女の可愛さにハマっていくもの。

終盤の物語はよくある内容ながらも、そこまでヒロインと過ごしてきた丁寧な恋愛や心情変化が描かれていたことにより、ロープライスという短い時間ながらも感情移入でき素晴らしかったです。

もちろん抜き作品とも出来は良く、最初は嫌いなセックスということもあり強気な感じでえっちをするヒロインが、主人公に攻められると淫らに喘いで感じてしまうところが可愛かったしえっちだった。

物語としても抜きとしても楽しめた今年1好きな作品。

不満点はエゴの爆乳アタッチメントを使ったシーンが無かったことくらい。

皐月さんぜひパッチでもいいのでシーンを追加してください。

素敵な作品をありがとうございました。

次作も楽しみにしています。

 

『キスエゴ』まとめ!

今回は『キスからはじめるエゴイズム』の感想、ネタバレを紹介してきました。

現状2022年で1番推していきたいと思っている作品。

ヒロインがかなり魅力的に描かれていて、キャラゲーマーにとって、とても嬉しいし泣ける内容となっていました。

キスエゴはアンドロイドのヒロイン、ロープライスの抜き作品、ヒロインとの同居生活が好きな方は、ぜひプレイしましょう。

プレイされた方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

【FANZA】

【Getchu】

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました