甘い蜜のような恋愛!コイ×ミツ~絹織双鳩編~感想【レビュー】

エロゲ

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コイ×ミツ~絹織双鳩編~(愛称:コイミツ)は、2021年6月にとるてそふとより発売されたゲームです。

コイミツ双鳩編は、コイミツシリーズの3作目になり、蜜のように甘い恋を楽しめる作品になります。

双鳩編では、モデルでいたずらっ子な先輩との恋愛を楽しめ、コイミツシリーズ最後の作品として相応しい内容となっていました。

『出会った頃から好きだった2人』によるニヤケ顔が止まらないふた鳩編。

前作のヒロインたちも物語に絡んでおり、2人の恋をサポートしていてとても温かい内容になっています。

コイミツは短い時間でプレイできるキャラゲー、とにかく甘い作品をプレイしたい方にオススメです。

今回は『コイ×ミツ~絹織双鳩編~』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレが苦手な方、18歳未満の方はページから離れましょう。

前作のコイミツ紗祈編はこちら。

静玖編はこちら。

18歳未満はこちら

 

双鳩とお菓子の国の約束!『コイミツ双鳩編』あらすじ紹介!

出典元:とるてそふと

コイミツは、とにかく甘い恋愛を夢見る主人公と、凸凹な3人のヒロインによる恋愛を楽しめる作品です。

3作目のヒロインは、いたずら好きで売れっ子モデルの先輩との恋愛でした。

双鳩編は前作の3人が個別でデートをし、海で撮影のバイトをするところまでは同じ内容となります。

海での撮影から個別になるため、それまでのあらすじは前作の感想に書いてあるので、そちらをご覧ください。

コイミツ紗祈編はこちら。

 

『コイミツ双鳩編』キャラクター&√紹介!

『コイ×ミツ ~絹織双鳩とお菓子の国の約束~』自己紹介 絹織双鳩(CV:杏花)

コイミツシリーズ3作目のヒロインは、いたずら好きで売れっ子モデルの『双鳩』でした。

普段は主人公をからかったりする先輩が、恋人になってから好意を伝えられるとデレデレした表情をする可愛いヒロインです。

ここでは『コイ×ミツ~絹織双鳩編~』のヒロイン『絹織双鳩』と、簡単な√を紹介していきます。

 

絹織双鳩は、主人公の先輩で売れっ子モデルとして活躍しているヒロインになります。

お金持ちのお嬢様で大きな屋敷に住んでいることが前作により判明しましたが、その前までは噂されている程度でした。

しかし容姿や雰囲気もあり、学園での人気は高かったですが、気を許した主人公の前では、ただのいたずらっ子になります。

前作では大きな屋敷に住んでいて、本当のお嬢様と判明しただけでなく、主人公の初恋相手ということも分かりました。

そのため3作目はスムーズに話が入ってきて、恋人になってからの双鳩が主人公から好意を受けるたびに、デレデレとした表情になるのが可愛かったですね。

恋人になってからは終始イチャついていた2人。

海デートをしたあと、パティシエの大会から物語が再び動きます。

実力差を感じた主人公は、今すぐ帰って勉強しようとしますが、双鳩の家へ連れていかれるのです。

双鳩の部屋で偶然見てしまったのは、東京にある大手事務所からのスカウトでした。

大手のスカウトを受けるか迷ってるところを、主人公からは行って欲しくないと言われ、断ることにします。

双鳩の物語では、主人公の初恋相手が双鳩ということが、前作のヒロインたちも分かった状態。

なので紗祈や静玖は2人のサポート役として、動くことになります。

特に紗祈のサポートは胸にくるものがあり、双鳩の話が終わったらもう1度プレイしたくりました。

紗祈は双鳩の恋を応援。

『双鳩先輩に恩返しが出来る。』

『恋愛マスターと呼ばれて初めて良かったと思った。』

『大好きな2人の恋を手助けできる。』

涙が止まりません。

今すぐ紗祈をプレイし直そうかと思ったほどです。

その後、主人公から初めて会った公園で待ち合わせ。

双鳩と別れたあと立ち直り、将来を見据えた行動をする主人公は、パティシエの大会に出た人たちのもとでバイトをしつつ技術を盗むことにしたのです。

そしてフランスへパティシエとして留学することを決意し、双鳩に待っていて欲しいと言います。

双鳩はそんなに待てないよと言いつつ、絆が欲しいということで、大事に持っていたシロツメクサの指輪をはめて欲しいと言いました。

シロツメクサの花言葉は『約束』。

ここでのタイトル回収に天晴れ。

指輪をはめた瞬間の演出が非常にエモく、そのあとのプロポーズ含めて、シリーズの最後に相応しい話になっていました。

 

『コイミツ双鳩編』感想紹介!

出典元:とるてそふと

双鳩編はシリーズの最後ということもあり、キレイに話がまとめられていました。

双鳩の魅力、そして可愛らしさが存分に堪能できる内容です。

ここでは『コイ×ミツ~絹織双鳩編~』の感想を紹介していきます。

 

シリーズの最後に相応しい話となっていました。

双鳩の可愛さや魅力は勿論ですが、前作ヒロインの2人に関しても、今までの2作より彼女らの魅力が引き立てられていたと感じます。

シリーズが進んでいくごとに、ドンドン紗祈にハマっていきました。

最後双鳩にかけた言葉が素晴らしくて、メインヒロインとしてだけでなく、友達ポジションとしても最高のヒロインだったと言えます。

シリーズものとして良いところが多かったのですが、最後。

主人公だけが双鳩が昔会った女の子と気付いていなかったこと。

ここだけが少し気になりました。

前作の静玖編では、静玖の言葉からということもありましたが、初恋の相手が双鳩であることが判明しています。

しかし今作ではなぜ気付かない設定にしたのか。

少し疑問点はありながらも、シリーズ通して僕好みの作品だったことは間違いありません。

プレイして良かった作品でした。

ありがとう、とるてそふと。

 

『コイミツ双鳩編』まとめ

今回は『コイ×ミツ~絹織双鳩編~』の感想、ネタバレを紹介してきました。

とにかく可愛い女の子とイチャイチャしたい人にとっては、最高の作品だったと言えます。

コイミツシリーズ完結作品としても素晴らしい内容でしたし、とにかく恋人になってからの双鳩が可愛くて最高でした。

前作のヒロインたちも、2人をサポートする形で物語に絡んでおり、温かく幸せな気持ちになれます。

コミツはとにかく可愛い女の子とイチャイチャしたい、プレイ時間の短いキャラゲーを探してる方はぜひプレイしてみてください。

プレイされた方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

【FANZADL】

【Getchu】 

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました