甘い蜜のような恋愛!コイ×ミツ~千葉静玖編~感想【レビュー】

エロゲ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コイ×ミツ~千葉静玖編~(愛称:コイミツ)は、2021年5月にとるてそふとより発売されたゲームです。

コイミツ静玖編は、コイミツシリーズの2作目になり、蜜のように甘い恋を楽しめる作品になります。

静玖編では、数年ぶりに交流を再会したヒロインとの恋愛を楽しめ、前作の布石を回収し、次の作品へ伏線を残しました。

主人公が初恋をした相手への嫉妬、そして自分が主人公へ対する気持ちへの葛藤を楽しめた内容となっています。

短い時間でプレイできるキャラゲー、とにかく甘い作品をプレイしたい方にオススメです。

今回は『コイ×ミツ~千葉静玖編~』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレが苦手な方、18歳未満の方はページから離れましょう。

前作のコイミツ紗祈編はこちら。

18歳未満はこちら

 

静玖とサボテンの手紙!『コイミツ静玖編』あらすじ紹介!

出典元:てるてそふと

コイミツは、とにかく甘い恋愛を夢見る主人公と、凸凹な3人のヒロインによる恋愛を楽しめる作品です。

2作目のヒロインは、物静かな性格をしたゲーマー従妹との恋愛でした。

静玖編は前作の3人が個別でデートをし、海で撮影のバイトをするところまでは同じ内容となります。

海での撮影から個別になるため、それまでのあらすじは前作の感想に書いてあるので、そちらをご覧ください。

コイミツ紗祈編はこちら。

コイミツ双鳩編はこちら。

 

『コイミツ静玖編』キャラクター&√紹介!

『コイ×ミツ ~千葉静玖とサボテンの手紙~』自己紹介 千葉静玖(CV:あじ秋刀魚)

コイミツシリーズ2作目のヒロインは、物静かな性格をしたゲーマー従妹『静玖』でした。

自身の恋心を自覚しておらず、他ヒロインに嫉妬することが多かったヒロインです。

ここでは『コイ×ミツ~千葉静玖編~』のヒロイン『千葉静玖』と、簡単な√を紹介していきます。

 

千葉静玖は、物静かで真面目な性格をした主人公の従妹です。

誰とでも分け隔てなく接するため、男女ともに仲の良い人が多いヒロインでした。

主人公とゲームすることが何よりも好きで、√分岐前の個別デートですら、自宅で一緒にゲームをするというものです。

静玖√は前作の写真撮影から始まります。

静玖の写真撮影をすることになった主人公は、事故で静玖を抱きしめることになり、彼女へ好意を持っていることを自覚。

そのまま告白をするという、かなり早い展開でした。

しかし静玖は、自身の好きは恋ではないと言い、主人公をフッてしまい、避けるようになります。

告白されたことを紗祈に相談した静玖は、自分のことを少女漫画の脇役。

嫌なことをしてしまう女の子で、主人公に相応しくないと言いますが、紗祈はみんな同じと諭すのでした。

静玖はもう一度主人公と向かい、仲直りをし、恋人になるのです。

主人公と恋人になってからの静玖は『ちーちゃん、好き』と連打し、語彙力の無くなったヲタクのようになってしまいますが、そこが可愛い。

アドバイスをくれた紗祈のことを『紗祈姉さん』呼びするようになります。

この時の紗祈がテレながらも満更でもなさそうな感じが可愛く、やっぱコイミツで1番好きな女の子だなと感じでした。

ある日静玖は、主人公家で彼が大切にしていた手紙を見つけてしまいます。

その手紙とは『主人公が初恋の人からもらったとされる手紙』だったのです。

恋人になったにも関わらずまだ持っていたことを謝り、静玖のためにも捨てようと主人公はしますが、静玖は止めます。

なぜならばその手紙は『悲しそうな主人公を元気付けるため、静玖が書いた手紙』だったからです。

静玖は過去に、主人公が初恋の人と遊んでいるのを遠くから眺め嫉妬していました。

そんな初恋の人の跡をつけたところ、豪邸に住んでおり自分では対抗できないと諦めます。

そしてその豪邸に住んでいたのが、双鳩先輩だと判明。

静玖は双鳩先輩に主人公の初恋相手であることを伝えますが、昔のことは覚えていないと言います。

手紙に書いてある待ち合わせ場所に静玖は行き、主人公に手紙を書いたのは自分と告げ、離れていくのが怖かったことを伝えました。

静玖がこれほど自分のことを想ってくれていたことを喜び、彼女から迷いが消えることで、本当の両想いになるのです。

2人でサボテンを購入して育てることになります。

サボテンの花言葉は『枯れない愛』と静玖が伝え、2人は『枯れない一生の愛』を胸に抱くのでした。

 

『コイミツ静玖編』感想紹介!

出典元:てるてそふと

静玖編では、前作ヒロインをしっかりと立てられ、そして続編への期待値を高めるような内容となっていたため、非常に良かった作品です。

静玖も可愛かったですが、何より他ヒロインが良いキャラを演出していました。

ここでは『コイ×ミツ~千葉静玖編~』の感想を紹介していきます。

 

主人公の初恋相手が判明し、続編の期待が高まった2作目。

静玖はもちろん可愛かったのですが、何よりも周りにいるヒロインたちの温かさが特に目立った物語となっていました。

前作ではヒロインだった紗祈が静玖へアドバイスをしたり、初恋相手だと判明した双鳩先輩も、静玖の恋を応援したりと、周りの温かさによって生まれた2人の関係だったと感じます。

静玖自体は他ヒロインへの嫉妬、自分は悪い子で主人公には相応しくないという気持ちから、主人公の好意に対してのモヤモヤを少しずつ解消していき、最後は本当に両想いになれ幸せそうでした。

特に最後の回想シーンでは目が♡になっていて、非常にえっちです。

サボテンの花言葉を使ったプロポーズと、タイトルの回収は胸がジーンときました。

初恋相手が分かったシリーズの2作目。

最後の3作目では、どのような物語になるのか、今から非常に楽しみです。

 

『コイミツ静玖編』まとめ

今回は『コイ×ミツ~千葉静玖編~』の感想、ネタバレを紹介してきました。

とにかく可愛い女の子とイチャイチャしたい人にとっては、最高の作品だったと言えます。

自分がイジワルで、主人公に釣り合わないと葛藤していたヒロインが、本当の意味で両想いになり、サボテンの花言葉を使ったオチには感動しました。

とにかく可愛い女の子とイチャイチャしたい、プレイ時間の短いキャラゲーを探してる方はぜひプレイしてみてください。

プレイされた方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

【FANZADL】

【Getchu】 

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました