【2巻】隣のクーデレラを甘やかしたら2感想!【レビュー】

ラノベ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった2巻(愛称:クーデレラ)は、2021年5月に刊行された作品です。

クーデレラは、主夫系男子とクールな留学生による甘々な異文化交流ラブコメになります。

主人公の隣の部屋に引っ越してきた留学生ヒロインと、甘くじれったくなるような関係になっていくのを楽しめた作品でした。

クーデレラの2巻では、遂にお互いが自分の気持ちを自覚し始めます。

クールなヒロイン、甘くじれったい恋愛が好きな方にオススメしたい作品です。

今回は『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった2巻』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレ要素含む内容になりますので、苦手な方はページから離れましょう。

1巻の感想はこちら。

 

変わり始めた関係!『クーデレラ2巻』あらすじ紹介!

出典元:@kagachi_SK

クーデレラ2巻は、主人公とユイの関係に進展があります。

1巻から更に可愛さを増したユイと、2人の関係がどうなるか気になる展開となった2巻でした。

ここでは『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった2巻』のあらすじを紹介していきます。

 

主夫系男子とクールな留学生美少女による、甘い異文化交流ラブコメ2巻。

1人暮らしの高校生である主人公『夏臣』と、隣室に引っ越してきた美少女留学生『ユイ』たち2人が変わらず食卓を囲む日々は続いていました。

学校では変わらずクーデレラと呼ばれるユイでしたが、夏臣の前では柔らかい笑顔を見せてくれるようになったのです。

夏臣のバイトの関係でユイがウェディングドレスを着たり、夏臣の友達『慶』の家が経営するラウンジでライブイベント出演をしたりと目まぐるしい日々が続きます。

ラウンジでのライブイベントでは慶の幼馴染『湊』と出会い、夏臣と演奏をすることに。

ライブは無事成功をし、ユイは湊と友達関係になるのです。

ライブが成功したお礼として、夏臣は慶から花火大会のチケットをもらい、ユイとデートをすることになりました。

「男女2人が一緒に遊び行くことをデートと言う」という言葉を各々もらった夏臣とユイは、当日の花火大会でお互い意識するようになるのです。

そしてこの花火大会で、2人の関係が大きく変わっていくことになるのでした。

 

『クーデレラ2巻』キャラクター紹介!

クーデレラ2巻では、ユイがクールな美少女ということを忘れてしまうくらい、表情が豊かな女の子となっていて可愛かったです。

そして新キャラである慶の友達が、とても良いキャラクターでした。

ここでは『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった2巻』のキャラクターを紹介していきます。

 

ユイ

クールは美少女という感じだった1巻から一変、ただただ可愛い女の子となった2巻でした。

ライブイベントで給仕服を着てる夏臣の写真を、キラキラした目で撮り続けるユイちゃんがとにかく可愛かったです。

2巻では湊と友達になり、花火大会を夏臣と行くことになったと話すことで、好意を持っていることを意識するようになります。

デートで浴衣を着ていき、花火まで楽しんでいるときポツリと意識せずに出た「来年もまた一緒に見れるかな」という一言。

読んでいてずっと胸のドキドキ、そしてニヤニヤが止まりません。

この花火大会でユイ、そして夏臣のお互いが好きであることを意識するのでした。

 

慶の友達で同じ店で働くクールな美少女。

プロのサックスプレイヤーを目指していて、その理由は慶のためでもありますが、彼からは反対されています。

慶のことが恐らく好きで、ユイとは恋愛関係でも音楽関係でも良い関係になれました。

慶と湊の恋愛が今後どうなるのかも気になるところ。

 

『クーデレラ2巻』感想紹介!

出典元:電撃文庫

クーデレラの2巻では2人の関係がかなり進展します。

1巻ではユイの心が開きましたが、2巻では・・・

ここでは『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった2巻』の感想を紹介していきます。

 

初デートで恋という気持ちに気付いた2人による、ひたすらに甘いラブコメとなった2巻。

もはやクーデレラとはどこにいったのかというくらい、ユイの表情が豊かになり、可愛いさがマシマシになった2巻でした。

新キャラの湊には、最初こそ冷たい態度を取られましたが、気付くと似たもの同士仲の良い友達になるのです。

そして夏臣は慶に、ユイは湊から花火大会でのデートを前に意識させられることになります。

そして花火のシーンでは、ユイの一言からお互い相手のことが好きだと気付くことになるのです。

恋だと気付き相手の顔が見れない展開に、胸のドキドキが止まらず、まるで自分が故意をしているような感覚でした。

相手のことが好きだと気付いた2人は、今後どのような物語を築いていくのでしょうか。

今から3巻が非常に楽しみとなりました。

 

『クーデレラ2巻』まとめ

今回は『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった2巻』の感想、ネタバレを紹介してきました。

新キャラも登場し、第3者による関わりの中で、恋をしていると自覚することになった2巻。

とにかく甘い話の連続で、ユイの可愛さがかなり引き出された巻でもあり、非常に楽しめました。

今後の展開も気になるので、続巻を楽しみに待ちましょう。

焦れったくも甘い恋愛作品が好きな方はぜひ購読してみてください。

購読された方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました