【アトリエKAGUYA】ムチムチだからムクムクした感想【レビュー】

エロゲ

ムチムチだからムクムクした(愛称:ムチムク)は、2020年10月にアトリエKAGUYAから発売されたゲームです。

ヒロイン全員が最初から主人公に好感度が高く、発育が素晴らしい幼なじみと共同生活をしていく抜きゲーとなります。

年下の幼なじみが好きと言う方、辱ではない抜きゲーをプレイしたいと言う方に、オススメしたい作品です。

今回は『ムチムチだからムクムクした』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレが苦手な方、18歳未満の方はページから離れましょう。

18歳未満はこちら

 

年下幼なじみとの共同生活!『ムチムク』あらすじ紹介!!

出典元:アトリエKAGUYA

ヒロインは全員年下で、時期は違いますがみんな幼なじみです。

そしてえっちな身体に発育した幼なじみと、共同生活をすることになりました。

ここでは『ムチムチだからムクムクした』のあらすじを紹介していきます。

 

主人公である『善洋』は、幼なじみの父親が経営するお店の空き部屋に、下宿していました。

しかしお店の経営が不振に陥ったことから、下宿先がシェアハウスになり、善洋は管理人になります。

そしてシェアハウスに可愛い女の子2人が引っ越してきますが、なんと善洋の幼なじみだったのです。

隣に住んでいる今の幼なじみも含め、みんなでの共同生活が始りました。

えっちな身体つきになった年下の幼なじみと再会し、共同生活を送りながら、えっちな夏を過ごしていく事になるのです。

 

全員年下の幼なじみ!?『ムチムク』キャラクター&√紹介!!

3人の幼なじみと共同生活をすることになった主人公ですが、みんな年下のため『お兄ちゃん』と慕ってきます。

年下ですが、身体はめちゃえっちな感じで、大変お世話になったヒロインたちです。

ここでは『ムチムチだからムクムクした』のキャラクターと、個別√を簡単に紹介していきます。

 

赤葉七菜海

出典元:アトリエKAGUYA

1番付き合いの長い幼なじみで、家族のような付き合いをしていました。

素直な性格でわかりやすく好意を伝えてくる、一番妹っぽいヒロイン。

どのヒロインよりも積極的にえっちをしてきますが、主人公の要望にも応えてくれる理想の彼女という感じです。

幼なじみ歴が長いことから、主人公を朝起こしくる流れでのシーンが結構あり、そこが印象的でした。

好きなシーンはマッサージ機での愛撫と、寝バック。

 

緑川美雨

出典元:アトリエKAGUYA

トニカクカワイイ。

3人のヒロインで1番優遇されている気がしました。

普段はなかなか素直になれないツンデレちゃんですが、主人公への愛情が深すぎて砂糖の過剰摂取をしてしまいます。

シーンに入ると素直になり、主人公のお願いを聞いてラブラブなえっちが楽しめました。

特に印象的だったのは、雨を背景にしたキスシーンです。

キスシーンが好きな自分にとっては、最高のCGとシチュエーションでした。

それとビー玉を入れるシーンがありましたが『幼なじみと甘~くエッチに過ごす方法』を思い出すシーンで、懐かしさを感じました。

最後妊娠までしていて、幸せ具合を感じれたのも良かったです。

好きなシーンは風呂場でのバックと、外での立ちバック。

 

白井佳恋

出典元:アトリエKAGUYA

1番大人びた容姿ですが、子供っぽくいたずらっ子な一面もあります。

落ち着いた雰囲気や大人びた言動をしますが、小動物のように甘える言動もあり、主人公と2人きりのときは素直に甘えてくるのです。

そして年下ですが甘えたくなるような包容力もかなりあり、ほかのヒロインより癒し具合はかなり高めでした。

好きなシーンは裸エプロンでのバックと、寝バックです。

 

幼なじみと過ごすえっちな毎日!『むちむく』感想紹介!!

出典元:アトリエKAGUYA

ハーレム√もあり、非常に満足度の高い抜きゲーでした。

難しいことを考えずに、とにかく可愛いヒロインとえっちなことができて良かったです。

ここでは『ムチムチだからムクムクした』の感想を紹介していきます。

 

とにかくえっちな身体つきをした幼なじみと、共同生活をしながらイチャイチャできる素晴らしいゲームでした。

ハーレム√もあり、他のゲームでよくあるオマケのような感じではなく、割とシーンも豊富で満足できる内容になっています。

3人の可愛さを前面に出す僕好みのシナリオだったのも、評価が高いです。

何よりえっちシーンがアニメーションだったところも良かったですし、クオリティの高さにも驚きました、

不満点として、

  • 幼なじみより『お兄ちゃん』呼びということもあって、妹感のほうが強かった
  • 2人のヒロインでレズシーンはありましたが、3Pがなかった

というところでしょうか。

みんなが年下のため仕方がないとは思いますが、全員『お兄ちゃん』呼びのとこは変えても良かったのではと思いました。

美雨や佳恋からは『兄さん』と呼ばれたかったのは、僕だけでしょうか?

そしてヒロイン同士の絡みがありましたが、そこに主人公が混ざることがなかったのが少し残念でした。

不満点は少しありましたが、全体的にヒロインが可愛くえっちだったため、最後まで楽しめる作品となっています。

 

『ムチムク』まとめ

今回は『ムチムチだからムクムクした』の感想、ネタバレを紹介していきます。

年下で幼なじみの3人とのえっちな共同生活を楽しめる作品でした。

  • 身体つきがえっちな女の子が好き
  • キャラの可愛い抜きゲーがプレイしたい
  • 難しいことを考えず女の子とイチャイチャしたい

という方はぜひプレイしてみてください。

プレイされた方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

ムチムチだからムクムクした 〜幼なじみとの過ごし方〜の購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました