【感想】【レビュー】【2巻】僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる

ラノベ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる2(愛称:なぜしゅら2)は、2021年5月に刊行された作品です。

なぜしゅらは、素直になれない恋心が交錯する恋愛『低』偏差値ラブコメになります。

2巻では5人の関係が誤解したまま、小森と繭香&雫と健吾によるWデートをすることになりました。

このWデートをすることによって、解決した問題と新たな問題が生まれることになります。

2巻では1巻よりもさらにギャグ要素が強かった印象+アニメ好きには堪らない小ネタが多く楽しめました。

ギャグ要素強めな作品、すれ違いの恋愛が好きな方にオススメしたい作品です。

今回は『僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる2』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレ要素含む内容になりますので、苦手な方はページから離れましょう。

1巻の感想はこちら。

 

ますます交錯するすれ違いラブコメ!『なぜしゅら2』あらすじ紹介!

なぜしゅらは、勘違いとすれ違いによる交錯劇が楽しめるラブコメ作品になります。

2巻ではさらにアニメなどの小ネタが増え、ギャグ要素がかなり強くなった作品と感じました。

ここでは『僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる2』のあらすじを紹介していきます。

 

素直になれない恋心が交錯する『恋愛低偏差値』ラブコメ第2弾。

勘違いと恋心が止まらない、偽装と交錯のWデートを楽しめた2巻となっています。

小森と友達になることができた雫は、関係をさらに深めるため今カノである繭香に宣戦布告をしました。

そして繭香も雫への対抗意識から小森と付き合っていましたが、意外と頼もしかった彼に真剣に惚れてしまったのです。

繭香は『偽装の恋人』から『本物の恋人』となる決意をし、Wデートを受けました。

しかし2人の本物の恋人になるための作戦は穴だらけだったのです。

健吾を彼氏役として酷い仕打ちをさせ、同情→愛情→恋人の策を練る雫。

仮想のストーカーを仕立て、小森からの庇護愛を得ようとする繭香。

2人の思惑が交錯するWデートを遠くから見る天使。

Wデートは最終局面。

夕方の観覧車に乗るシーンまで物語は進み、思わぬ展開になるのです。

果たして5人のすれ違いや誤解は解けるのでしょうか。

そして雫と繭香、どちらを小森は選ぶのでしょうか。

 

『なぜしゅら2』キャラクター紹介!

出典元:スニーカー文庫

なぜしゅらの2巻は、登場するキャラクターと関係は1巻と変わりはありません。

キャラクターの紹介は1巻の感想をまとめていますので、そちらをご覧ください。

なぜしゅら1巻の感想はこちら。

 

『なぜしゅら2』感想紹介!

なぜしゅら1巻よりも、ギャグ要素強めが強くなりさらに面白くなってました。

2巻ではアニメネタも多かったので、アニメを見てる人には分かるクスっとなるギャグがあり楽しめた巻です。

ここでは『僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる2』の感想を紹介していきます。

 

アニメ好きが楽しめる小ネタが多く、クスっとなるような話が多かった2巻でした。

ギャグ要素がかなり強くなった2巻でしたが、最後の方ではようやくラブコメに戻ってきそうな展開にもなってきます。

2巻の結論を先に言いますと『すれ違いや勘違いは解決するものの、小森が記憶喪失になってしまう』です。

Wデートをすることで、雫と繭香の可愛いところをたくさん見ることができました。

初っ端デートの待ち合わせに来た2人からは、今回のWデートでキメるという意思を感じる位、気合の入った服装で登場します。

この時の挿絵がありますが、2人ともかなり大人っぽく色気あって可愛い服装で、悶えました。

繭香が小森を本当に好きになったんだなと思ったのは、観覧車から降りて他の4人が集まってる中、小森にキスするシーン。

内心では恥ずかしがっていましたが、それでも他の女に取られたくないという想いからの行動にトキメキました。

後半はようやくラブコメが始まったなと感じる内容になっていて、今後の2人がどのようにアプローチをしていくのか楽しみです。

 

『なぜしゅら2』まとめ

今回は『僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる2』の感想、ネタバレを紹介してきました。

ギャグ要素が強くなりながらも、恋愛方面にもようやく面白みが出てきた2巻となっています。

あとがきで知った衝撃の事実ですが、1-2巻はプロローグとのこと。

そして3巻が1番書きたかった内容とのことで、次巻への期待値がかなり上がっています。

3巻が発売するのも売れ行き次第。

ラブコメらしくなり面白くなってきた作品なので、ぜひ続きを読みたいですね。

ギャグ要素強めな作品、すれ違いの恋愛が好きな方は、ぜひ購読してみてください。

購読された方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました