幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話1巻感想【レビュー】

ラノベ

幼馴染で婚約者奈ふたりが恋人をめざす話(愛称おさこん)は、2021年2月にHJ文庫より刊行された作品になります。

『夫婦以上、恋人未満』という帯表紙に惹かれ購読しました。

幼馴染でもあり、許嫁でもある2人の近すぎたからこそ分からなくなってしまった『恋人』というもの。

仲が良すぎたことにより、恋愛というものが分からなくなってしまった2人が、恋人っぽいことをしていく初々しさがたまらない作品でした。

今回は『幼馴染で婚約者奈ふたりが恋人をめざす話』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレ要素含む内容となるので、苦手な方はページから離れましょう。

おさこん2巻の感想はこちら。

 

恋愛2周目物語!?『おさこん』あらすじ紹介!!

出典元:HJ文庫

仲が良すぎるバカップルによる、2周目の恋愛物語。

恋愛を意識すると途端に、初々しい2人になってしまいます。

ここでは『幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話』のあらすじを紹介していきます。

 

『おさこん』は幼馴染を拗らせすぎた2人が、恋人のようにもっとイチャつきたいと思い、ラブラブなカップルを目指して特訓する物語です。

御曹司で苦労性の『鳥羽悠也』と、外面は完璧なお嬢様ですが、中身はノリの良い親友タイプのご令嬢『伏見美月』。

幼馴染で婚約者奈2人は、高校入学から半同棲していて、周囲からは熟年夫婦と言われるほど仲が良いバカップルです。

しかしこの2人は恋人と意識すると途端に、

  • 恥ずかしくて照れる
  • 見つめ合うことが出来ない
  • 手を繋ぐことができない

という『夫婦以上、恋人未満』な関係になってしまいます。

「夫婦以上はともかく、恋人未満は、なんかヤだ」という美月の言葉に2人は火が付き、現状を改善するため、恋人っぽいことを始めていくようになるのです。

いじられキャラ的な立ち位置な正統派美少女の幼馴染『沢渡雪菜』。

乙女ゲーにも出てきそうな顔立ちですが、中身はとても残念な幼馴染『大久保大河』。

この2人の幼馴染カップルに相談しながら、恋人としてのステップアップをしていきます。

その途中で、ちょっと性癖のある風紀委員長や、ロリコン疑惑のある友人の悩みを解決したりしていくのです。

2人は、恋愛を学び恋人未満の関係を克服していくことができるのでしょうか。

 

2組の幼馴染カップル!?『おさこん』キャラクター紹介!

出典元:HJ文庫

バカップルとしてクラスに認知されてる2人ですが、彼らにも幼馴染がいます。

そして、その幼馴染もカップルなのです。

ここでは、『幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話』のキャラクター紹介をしていきます。

 

鳥羽悠也

本作の主人公。

ちょっと苦労性の御曹司で、美月とは相思相愛の婚約者です。

高校入学から、半同棲として隣の部屋に住む美月と暮らしています。

 

伏見美月

本作のメインヒロインで、主人公の幼馴染で婚約者。

外面は完璧なお嬢様ですが、中身はノリの良い親友タイプのご令嬢です。

主人公とは仲が良すぎた結果、恋人っぽいことをしようとすると恥ずかしがるという、可愛い一面が見れます。

残念な一面が多く見れる美月ですが、実はかなり主人公が好きで尽くすタイプということが判明するのです。

 

大久保大河

外見詐欺な主人公たちの幼馴染。

顔立ちはかなり良いのですが、中身は『筋肉信仰者』にして少しスズレた思考の持ち主です。

もう1人の幼馴染である、雪菜の恋人。

 

沢渡雪菜

正統派な美少女で主人公たちの幼馴染。

世話好きで穏やかな性格の持ち主で、イジられキャラのポジションですが、実は1番怒らせると怖いタイプです。

大河の恋人。

 

夫婦以上、恋人未満な関係!?『おさこん』感想紹介!

幼馴染で婚約者関係の2人は、熟年夫婦と言われるほど仲良しですが、実はお互いを知り過ぎて恋愛を意識すると恥ずかしがるのでした。

そんな2人が恋愛の特訓を始めますが、あまりの初々しさに読んでいるこっちが恥ずかしくなる物語です。

ここでは、『幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話』の感想を紹介していきます。

 

婚約者である悠也と美月ですが、恋人と意識してテレたり恥ずかしがるシーンは可愛かったです。

もう1組の幼馴染『大河』と『雪菜』の恋愛模様を見て、恋愛を学んできます。

ちょっと性癖に問題がある風紀委員長さんや、11歳の女の子に言い寄られる安室くんの恋愛問題を解決するのですが、ここのやり取りがクスっとくる話で面白いです。

美月の好きなエピソードで、主人公が好きな、

  • ポニーテールが好き
  • 脇が好き
  • 脚が好き

という言動から、家に居るときやデートの時はポニーテールで過ごしたり、脚好きと分かったらパジャマからショートパンツとシャツに変えたり、脇好きを知ってノースリーブを着たりするのです。

主人公が知らないところで、格好を好みに寄せていたことが判明した時は、頬が蕩けるくらいニヤニヤしてしまいました。

この作品のちょっとした不満点は、『クラスメイトたちの単調なツッコミ』くらいですかね。

自分が苦手というだけで、他の方は気にならないかもしれませんが。

イチャついてるとしか思えないスキンシップをしていますが、まだイチャつけてないと言い切る2人。

今後どのようなイチャイチャが見れるのか期待です。

 

『おさこん』まとめ

今回は『幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話』の感想、ネタバレを紹介してきました。

幼馴染として距離感が近すぎたため、恋人っぽいことに耐性が無い2人が、恋愛レベルを上げるため特訓するところが付き合いたてのカップルを見てるようでした。

最後は無事に恋人繋ぎを成功させましたが、今後はどのような恋人チャレンジをしてくのか楽しみです。

幼馴染が好き、初々しい恋愛話が好きな方はハマると思うのでぜひ読んでみてください。

感想をTwitterやコメントでお待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました