ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで感想【レビュー】

ラノベ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで(愛称:さいおと)は、2021年6月にGA文庫より刊行された作品です。

さいおとは主人公が敗北確定のラブコメディとなります。

廃部の危機を迎えていた写真部に所属していた主人公の前に、学校一の美少女でモデルをしているヒロインとの掛け合いが心地よい作品でした。

さいおとはグイグイくる後輩ヒロイン、学園ラブコメが好きな方にオススメしたい作品です。

今回は『ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレ要素含む内容になりますので、苦手な方はページから離れましょう。

 

主人公敗北確定のラブコメ!『さいおと』あらすじ紹介!

出典元:GA文庫

さいおとは廃部になりそうな写真部所属している主人公と、モデルをしている学校一の美少女によるラブコメになります。

『この恋は始まった瞬間にオチている』という言葉に惹かれ購読し、非常に満足した作品です。

ここでは『ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで』のあらすじを紹介していきます。

 

主人公が敗北確定のラブコメディ。

廃部寸前の写真部に所属する主人公『高橋』の前に、突如現れた学校一の美少女でモデルをしている『水澄さな』。

さなは廃部になりそうな写真部に入部する変わりに、高橋へコスプレの写真を撮って欲しいとお願いをするのでした。

コスプレ写真のクオリティを上げるため、高橋へ漫画やアニメを勧めたり、家へ遊びにきたり、お出かけをしたりえのとグイグイきます。

陰キャな高橋と、陽キャなさなは撮影を通して徐々に距離が近くなってくるのです。

今は趣味でカメラに触れている高橋ですが、昔はカメラにのめり込んでいて、中学の時にはコンクールで賞を取るほどでした。

そんな高橋はとあるキッカケでトラウマを抱えてしまい、趣味で触れる程度になってしまったのです。

そんな高橋とさなは、コスプレイベントに参加することになりますが、さなが消えてしまうというトラブルが起きました。

高橋のトラウマはなんだったのか。

そしてイベントでのトラブルは解決し、2人の関係はどうなっていくのでしょうか。

 

『さいおと』キャラクター紹介!

出典元:GA文庫

『コミュ障』『陰キャ』『ぼっち』と揃っているのに、『非ヲタ』という珍しい主人公。

そんな主人公に、グイグイくる陽キャなヲタクで美少女の後輩がとても可愛かったです。

ここでは『ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで』のキャラクターを紹介していきます。

 

水澄さな

雑誌モデルをしている後輩で、学校一の美少女。

普段は隠していますが、コスプレ好きのヲタク女子という、ヲタク男子が絶対に好きなタイプのヒロイン。

僕がお付き合いしたいし、こういう子が周りにいて欲しすぎる。

自分のコスプレを高橋に撮影してもらうため、廃部寸前の写真部へ入部し危機を救うことに。

中学時代に陰キャで虐められていたとき、高橋に助けられたことから、彼を想い続けている一途さにニヤニヤしてしまいます。

 

てとら

アキバのメイド喫茶に務めているメイド長で、さなに化粧の仕方やキレイな歩き方を教えた師匠と呼べる存在。

中学時代からのさなを知っているため、恋の応援もしています。

 

魔希菜

さなが憧れているコスプレイヤー。

美人で幅広くコスプレ活動をしている社会人。

僕の周りにこんな女性がいて欲しいですね。

もっと魔希菜の出番が欲しいので、続巻楽しみにしています。

 

『さいおと』感想紹介!

高橋とさなによる心地よい掛け合いが魅力的だった作品でした。

お互いの辛い過去が、物語の展開で良いスパイスになっていて、非常に面白かったです。

ここでは『ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで』の感想を紹介していきます。

 

2人の関係が進んでいくのをほのぼのと描かれていて、終始心地よく読めた作品でした。

後半で高橋とさなの過去が判明し、少し暗くなるところもありましたが、そこがアクセントとなり、2人の関係が進む内容となっていたて良かったですね。

陰キャなのに非ヲタという新しいタイプの主人公だったのも面白く、ヲタクなさなのためにアニメや漫画に触れていく姿が微笑ましく感じました。

そんな高橋をグイグイ引っ張るさながとても可愛く、こんな後輩が欲しいと思うほどです。

高橋が中学時代のクラスメイトに絡まれてるとき、颯爽と助けたさな。

さなが初めてのコスプレイベントへ参加する際、ビビってしまったのを助けた高橋。

このシーンは2人の過去があったからこその展開でしたし、お互いが助け合う良い関係だと感じました。

少し残念だったのが、2人以外にもサブキャラはいましたが、あまり出番がありません。

なので次の巻では、もう少し出番があると嬉しいですね。

高橋が自分の恋心を自覚したところで終わった1巻。

両片想いの2人は、今後どうなっていくのか楽しみです。

 

『さいおと』まとめ

今回は『ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで』の感想、ネタバレを紹介してきました。

グイグイくる後輩と一緒の時間を過ごすことで、最後には恋心に気付いた主人公。

両片想いの2人が、今後どうなっていくのか非常に楽しみですね。

さいおとはグイグイくる後輩ヒロイン、学園ラブコメが好きな方は、ぜひ購読してみてください。

購読した感想をコメント、Twitterにてお待ちしています。

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました