Secret Agent 〜騎士学園の忍びなるもの〜感想!

エロゲ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Secret Agent 〜騎士学園の忍びなるもの〜(愛称:シクエジ)は、2020年5月にensembleより発売されたゲームです。

シクエジは近未来な世界観の学園都市で、忍びである主人公が騎士学園に潜入し、ヒロインたちとの仲を深めつつ任務を遂行する内容となっています。

ITが発達した都市ならではの話や戦闘はワクワクが止まりませんし、ヒロインは今までのensembleと変わらぬ可愛さでした。

シクエジは近未来な世界観、学園騎士モノ、キャラゲー、緩い事件解決モノが好きな方にオススメです。

今回は『Secret Agent 〜騎士学園の忍びなるもの〜』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレが苦手な方、18歳未満の方はページから離れましょう。

18歳未満はこちら

 

騎士×忍者による学園潜入アドベンチャー!『シクエジ』あらすじ紹介!

出典元:ensemble

シクエジは主人公が騎士学園に潜入し、任務を遂行する作品となります。

潜入した学園でヒロインたちと出会い仲を深めつつ、様々な事件を解決していくのです。

ここでは『Secret Agent 〜騎士学園の忍びなるもの〜』のあらすじを紹介していきます。

 

忍者の末裔である主人公が、任務のために騎士学園へ潜入し、様々な事件をヒロインと解決していく物語。

主人公『迅』は『蝙蝠事件』と呼ばれ、世間を騒がせている事件を解決するため、諜報部員である母親から相棒のAI『モモカ』と騎士学園へ潜入捜査することになります。

潜入した学園では様々なヒロインと出会い仲を深めていくのです。

クラスメイトの『カノン』。

騎士である『白鐘神楽』。

騎士団長である『蓮城寺舞』。

後輩である『雨ノ森ゆい』。

彼女たちと馴染んでいき、怪しまれることなく任務をこなす主人公。

しかしとあるハプニングにより、カノンに主人公が忍者であることがバレてしまうのです。

正体がバレ任務失敗かと思った主人公でしたが、カノンは忍者に強い憧れを持っていました。

そのため主人公の正体を秘密にする代わりに、忍者の修行を手伝うことに。

果たして主人公は、無事任務を達成することができるのでしょうか。

 

『シクエジ』キャラクター&√紹介!

シクエジは各ヒロインのキャラが立っていて、個別では可愛さ溢れたシナリオとなっています。

本筋を忘れてしまうくらい魅力的なヒロインに溢れた作品でした。

ここでは『Secret Agent 〜騎士学園の忍びなるもの〜』のキャラクター&簡単な√を紹介していきます。

 

カノン

出典元:ensemble

海外からの留学生で、忍者に憧れを持つ明るく元気な性格の持ち主。

主人公の秘密を知り、誰にも言わないということを条件に修行を付き合ってもらうことに。

実は財閥のお嬢様で、√の最後では少しだけ触れる内容となっています。

中盤までは淡々とシナリオが進んでいきますが、後半ではカノンが誘拐されてしまい、護衛だった主人公の責任になり離れ離れになる展開。

父親の融通の利かなさにイラっとはしたものの、最後は元に戻り幸せになってよかったところ。

話自体は4人の中で1番弱かったものの、犬っぽい言動で主人公に寄り添うカノンはとても可愛いかったですね。

 

(僕の)白鐘神楽_2020年No.1ヒロイン

出典元:ensemble

騎士クーデレ風音様の役満。

この子に出会うために生まれてきたと言っても過言ではない。

不意打ちくらって殴られそうになったところを主人公に助けられ、女の子扱いされた時に顔が赤くなったり、初めての遊園地デートした時の慣れてなさが、とてもそそられるもの。

普段ピシっとしてる風紀委員タイプの子が、私服で女の子らしさ全開で現れたら流石に無理。

嘘は嫌い。

でも主人公のつく嘘は好きだから許してしまう。

ちょr・・・

かぁいぃぃ・・・

 

蓮城寺舞

出典元:ensemble

柔らかな物腰で、人当たりと面倒見が良いお姉さんなカリスマ騎士団長。

自身の力にかなり自信があるため、周りへの要求が高くなってしまうところも。

√自体はかなり王道で、作品における騎士道というものが語られてる内容になっています。

とある事件から団長を解任させられますが、仲間たちと手を取り合い問題に立ち向かっていく展開。

シンプルなところが分かりやすく、話が入ってきやすく楽しめた√。

そして舞との回想シーンは鼻血もの。

 

雨ノ森ゆい

出典元:ensemble

幼い顔立ちはしていますが、しっかりもので物怖じしない性格でとてもえっちな女の子(当社比)

『りせ』という上級院へ飛び級した優秀な姉を持つ。

ゆいの罵声が非常に可愛い。

くすはらさん素晴らしかったです。

√自体はシクエジのメインの話である『騎士学園』と『AIなどによる近未来な世界観』のうち、後者についてゆい√で強く語られています。

ちなみに舞の√で前者の『騎士学園』について語られているので、舞√とゆい√は続けてプレイした方が良いかと。

AIやりせの通う上級院がメインの話のため、バトル要素は少なめです。

基本は天然でジゴロになった主人公とゆいの恋愛要素が、ほとんどを占めた√となっていますが、後半でAIの暴走が発生したりと、面白くなってきます。

話が面白くなるのは後半ですが、ゆいがとにかく可愛く、口に指を入れられ弄られるシーンは最高でした。

 

TRUE

主人公が追っていた『蝙蝠事件』の犯人については、4人のクリア後TRUEとして登場します。

しかしこのTRUEが思った以上に短く、あっさりしているため、蛇足と言っても過言ではありません。

一応事件は解決するものの、そうなるよなぁ・・・という気持ちも少なからずあります。

一応事件は解決すること、そして何よりヒロイン4人がみんな可愛かったので全て丸く収まったという感じですね。

蝙蝠事件や騎士学園での事件の黒幕は誰か?

扇このは

 

『シクエジ』感想紹介!

『Secret Agent~騎士学園の忍びなるもの~』OPムービー

シクエジは4人の√攻略後にTRUEが解除され、主人公が追っていた事件の真実に迫ります。

TRUEは解除されますが、一番の盛り上がりは正直好きになったヒロインとの個別√だと感じること間違いないはず。

ここでは『Secret Agent 〜騎士学園の忍びなるもの〜』の感想を紹介していきます。

 

メインは個別√で、TRUEはオマケと思ってプレイすると◎。

各ヒロインの個別は、可愛さに極振りしてる√もあれば、本筋の内容を追ってる√もあったりと楽しめました。

個別√でも少し蝙蝠事件の黒幕は誰なのかと考えながら話を進めていただけに、最後のTRUEは物足りなさを感じるところ。

戦闘も今までの√を見たあとだと、ドキドキ感も少なく、TRUE自体がかなり短いので「あれ?終わった?」となります。

最後をもっと詰めてれば、全体を通してもっと良い作品だったと、評価が上がっていたでしょう。

しかしTRUEはオマケと考え、キャラゲーとしてプレイする分には、2020年でも指折りの作品でした。

2020年No. 1ヒロインは神楽で決まりですね。

出会えたことに感謝。

 

『シクエジ』まとめ

今回は『Secret Agent 〜騎士学園の忍びなるもの〜』の感想、ネタバレを紹介してきました。

事件の黒幕、結末がオマケのようなものでしたが、個別でのキャラの可愛さに関しては目に張るものがあります。

バトルあり、イチャラブありと、非常に僕好みの作品となっていました。

シクエジは近未来な世界観、学園騎士モノ、キャラゲー、緩い事件解決モノが好きな方は、ぜひプレイしてみてください。

プレイした感想を、コメントやTwitterにて待っています。

【FANZADL】

【Getchu】 

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました