シャインポスト ねえ知ってた?私を絶対アイドルにするための、ごく普通で当たり前な、とびっきりの魔法感想!

ラノベ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シャインポスト ねえ知ってた?私を絶対アイドルにするための、ごく普通で当たり前な、とびっきりの魔法(愛称:シャインポスト)は、2021年10月に電撃文庫より刊行された作品です。

シャインポストは、絶対アイドルを目指す少女たちによるアイドルエンタメ作品になります。

成果があまり出せてないアイドルグループを、主人公がマネージャーとして導くことにより、彼女たちの成長を楽しめた作品となっていました。

シャインポストは、アイドルもの、ヒロインたちの成長する過程が好きな方にオススメです。

今回は『シャインポスト ねえ知ってた?私を絶対アイドルにするための、ごく普通で当たり前な、とびっきりの魔法』の感想、ネタバレを紹介していきます。
ネタバレ要素含む内容になりますので、苦手な方はページから離れましょう。

 

少女たちが光り輝く物語!『シャインポスト』あらすじ紹介!

【Official Music Video】シャインポスト(ナレーション/蟹沢萌子)PV

シャインポストは、絶対アイドルを目指す少女たちによるアイドルエンタメ作品になります。

成果があまり出せてないアイドルグループを、主人公がマネージャーとして導くことにより、彼女たちの成長を楽しめた作品となっていました。

ここでは『SHINE POST-シャインポスト-』のあらすじを紹介していきます。

 

マネージャーの主人公と、売れてないアイドル少女たちによる光り輝く物語。

熱すぎた情熱により、元いた芸能事務所を自主退社させられてしまった主人公『直輝』。

このことからマネージャーをやらないことを決めたのです。

そんな主人公は従姉が社長を務める芸能事務所に就職することになります。

しかし事務作業と聞いて就職したにも関わらず、3人の売れていないアイドルグループのマネージャーをすることに。

大きな夢『世界中の人たちにアイドルを大好きになってほしい。そのための輝く道標シャインポスト』を抱く彼女たちでしたが、定期ライブに30人しか集まらないという成果しか出せていません。

そんな彼女たちは、二か月後に2000人入る広場を埋めれなかった場合、解散を告げられることになるのです。

嘘をついてる人間が輝いて見える眼を持つ主人公は、そんな彼女たちをどのように導いていくのでしょうか。

 

『シャインポスト』キャラクター紹介!

出典元:電撃文庫

シャインポストは、絶対アイドルを目指す少女たちによる物語になります。

個性溢れる3人の悩みを解決し、成長していく姿を楽しめました。

ここでは『SHINE POST-シャインポスト-』のキャラクターを紹介していきます。

 

青天国春

『TiNgS』のメンバーの中では最年長。

普段は三つ編みで眼鏡をしている女の子。

メンバー想いでどんな時も前向きな元気っ娘。

かなり大きなお胸を持っている。

周りに合わせる調整能力、そして観察眼ががずば抜けており、物語で一番最初に化ける。

ユニットの中で唯一嘘をついていなかった少女。

 

玉城杏夏

主人公の所属する『ブライテスト』に所属するアイドルユニット『TiNgS』のメンバー。

安定した歌唱力とダンス力で、ユニットを支えています。

可愛い外見をしていますが、冷静な性格で時折メンバーや主人公に厳しめな発言をすることも。

主人公にどんなアイドルになりたいと聞かれ『自分が誰かにとっての特別ではなく、ユニットとして特別な存在になれれば』と嘘をつく。

本当は誰かにとっての特別になりたいと思ってましたが、初めてのセンターで失敗をしてしまうことから、ユニットの支えになることを決めることに。

 

聖舞理王

『TiNgS』のメンバーで最年少。

根拠なき絶対の自信を持つ、かなりお調子者の少女。

そんな理王ですが、素直すぎる性格もあり、すぐに騙されることも。

主人公にどんなアイドルになりたいと聞かれ『みんなから尊敬されるスーパーアイドル』と嘘をつく。

容量の悪さをコンプレックスとしており、苦手なダンスが目立ってしまうも、得意の分野で会場を魅了する。

 

『シャインポスト』感想!

少女たちがそれぞれ抱える悩みを主人公が解決していき、ステージで輝く姿が素晴らしかった作品。

悩みが解決してステージへ立った時の彼女たちにとても心が温かくなりました。

ここでは『SHINE POST-シャインポスト-』の感想を紹介していきます。

 

『俺を好きなのはお前だけかよ』コンビが贈る、少女たちが光り輝く極上のアイドルエンタメ物語。

嘘を見抜ける能力を持つ主人公が、売れていないアイドルたちを『絶対アイドル』へ導く作品。

春以外の2人は悩みを抱えていて、主人公が解決しステージに立って輝く姿は非常に温かく、涙腺が緩むような物語となっていました。

勿論、春の話も物語が動きだすキッカケとなっていて、話が面白くワクワクしてきます。

杏夏の話では、すでに『誰かの特別である』ということが判明し、彼女が大きく成長するのです。

ファンの子が「杏夏が歌ってる」「この声が聴きたかった」という言葉にはかなり温かくなりました。

杏夏の話だけでもかなり涙腺にきましたが、理王はさらにヤバかったです。

不器用でみんなの足を引っ張りたくないという気持ち。

そんな気持ちを持っていた理王が、ずっと隠れていた歌の上手さという武器を取り出し、解散が掛かっているライブで初のセンターとして出ることになります。

そこで初センターであるバラード曲を歌い切ると、会場を埋め尽くすほどのお客さんがいる光景。

感極まり泣いてしまう理王に、感涙しました。

3人がアイドルとしての一歩を踏み出した1巻。

そしてユニットが3人ではなく本当は5人だったこと。

そのメンバーがとある2人ということが判明します。

2巻が非常に楽しみとなる終わり方をしているので、早く続巻が出て欲しいですね。

 

『シャインポスト』まとめ!

今回は『シャインポスト ねえ知ってた?私を絶対アイドルにするための、ごく普通で当たり前な、とびっきりの魔法』の感想、ネタバレを紹介してきました。

『俺を好きなのはお前だけかよ』コンビが贈る、少女たちが光り輝く極上のアイドルエンタメ物語。

続巻がかなり楽しみな終わり方をした1巻となっていました。

ユニット全員の成長を感じる事ができた内容となっていて、かなり面白かったです。

シャインポストは、アイドルもの、ヒロインたちの成長する過程が好きな方は、ぜひ購読してみてください。

購読された方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

【Getchu】

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました