宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります感想【レビュー】

ラノベ

萌えブログ - にほんブログ村

宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります(愛称:宮廷魔法士)は、2021年2月に刊行された作品です。

宮廷魔法士は、WEB小説投稿サイト『カクヨム』が原作のライトノベルで、姫様が見つめてくるバトル×ラブコメ作品になります。

史上最年少で宮廷魔法士になった天才少年『レイズ』が、国のお姫様『リシュナ』からじぃっと見つめられて始まるラブコメが楽しめる作品でした。

見てるのがバレバレなお姫様、恥ずかしくなって赤面したりお姫様が見れて非常に可愛く最高です。

今回は『宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレ要素含む内容になりますので、苦手な方はページから離れましょう。

宮廷魔法士2巻の感想はこちら。

姫と少年の焦れ甘ファンタジー!『宮廷魔法士』あらすじ紹介!!

出典元:ファンタジア文庫

宮廷魔法士の少年『レイズ』は仕事で激務な日々を過ごしています。

そんなレイズには1つの悩みがあったのです。

ここでは『宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります』のあらすじ紹介をしていきます。

 

史上最年少で宮廷魔法士になった天才少年『レイズ』が、王国の姫様『リシュナ』から見つめられることで始まるラブコメです。

超遠距離魔法以外が苦手なレイズは、先輩や上司にコキ使われる日々を過ごします。

資料の整理、魔法の戦闘自主訓練、王都郊外の魔獣討伐などの任務をこなしていたレイズですが、1つ悩み事がありました。

それが『姫様がじぃっと見つめてくること』です。

目が合ったり話しかけたりすると、すぐに顔を真っ赤にして走り去っていく姫様。

そんな姫様を建国祭で護衛することになりました。

王国の建国祭が近づくと、いないはずの魔獣が出現、隊員の失踪など不穏な空気が漂います。

そんな空気の中、レイズは可愛い姫様を守り抜くことができるのでしょうか。

 

『宮廷魔法士』キャラクター紹介!!

史上最年少で宮廷魔法士になった少年と、国の姫様による物語。

お姫様が可愛いのはもちろんでしたが、サブキャラの先輩や上司も良いキャラをしていて、とても魅力的です。

ここでは『宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります』のキャラクター紹介をしていきます。

 

レイズ

出典元:ファンタジア文庫

本作の主人公で最年少の宮廷魔法士。

遠距離射撃を得意としていますが、それ以外は苦手みたいです。

成人してないことから子ども扱いされることが多いですが、能力は大人顔負け。

姫様からの視線に頭を悩ませる日々を過ごしています。

 

リシュナ

出典元:ファンタジア文庫

王国の王女様。

心優しく誰に対しても平等に接する良識人で、ちょっぴり恥ずかしがりな性格な女の子です。

レイズに熱い視線を送り続けてますが、本人へは想いが伝わっていません。

想いが伝わる日はいつになるのでしょうか。

 

ヘレン

出典元:ファンタジア文庫

レイズの上司で、日々ありえない仕事量に追われてる苦労人。

今まで真面目に仕事をする人がいなかったため、仕事の速いレイズをかなり頼っています。

仕事中は伊達メガネを着用している僕の彼女。

続巻が出るのであれば、僕との甘い日々をもっと書いて欲しいところです。

 

アリナ

出典元:ファンタジア文庫

レイズの先輩にあたる宮廷魔法士。

基本的に自堕落で生活力は壊滅的ですが、いざという時は頼りになるお姉さんというところを見せます。

レイズをかなり気に入っていて、彼の執務室に入り浸ることも多いです。

そんなアリナのお気に入りは、レイズの入れてくれた紅茶。

 

エルト

出典元:ファンタジア文庫

レイズの先輩にあたる宮廷魔法士。

男らしく豪快な性格で酒癖が非常に悪いです。

仕事をサボるクセがあり、終わらない分をレイズに押し付けることも多々有ります。

レイズと姫様の奇妙な関係を面白く思っていて、暖かく見守っています。

姫様が見つめてくるバトル×ラブコメ!『宮廷魔法士』感想紹介!!

出典元:ファンタジア文庫

宮廷魔法士は、カクヨム小説コンテスト受賞作で、魔法士の少年と王国の姫様によるラブコメになります。

2人のラブコメも甘く良かったですが、バトルシーンも熱く楽しめた作品です。

ここでは『宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります』の感想紹介をしていきます。

 

王宮魔法士の生活と姫様とのラブコメが楽しめた作品でした。

とにかく姫様が可愛く、レイズと目が合ったり話かけられると恥ずかしがって逃げたり、公爵家の長女と相席してお茶をしていると、名前で呼んで欲しいと嫉妬したりします。

ちょっとストーカー気質ですがそんなところも可愛いです。

建国祭の直前に姫様とデートしましたが、王子様のような出迎えをしたレイズに胸を高鳴らせ、食べ歩きするところは良く、食いしん坊キャラとして扱われてたのも面白いところでした。

あらすじやタイトルからはラブコメ要素の強い作品かと思いましたが、実際はバトルが多く、遠距離専門のレイズが、近距離戦でボロボロになりながらも姫様を守るシーンはかっこよかったです。

レイズが負けそうになり、姫様が呟いた告白のような一言が最高でした。

忙しい日々が続く中で、黒幕の正体や新しい謎が増え、レイズはこれからも姫様を守っていくことができるのでしょうか。

そして姫様との恋愛もどうなるか気になるところです。

 

『宮廷魔法士』まとめ

今回は『宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります』の感想、ネタバレを紹介してきました。

ラブコメもありましたが、同じくらいバトルもあり両方を楽しめる作品に満足度はかなり高いです。

じぃっと見つめ赤面する姫様が可愛く、早く続巻を読みたいと思いました。

サブキャラも魅力的だったので、活躍の場がもっと増えると嬉しいですね。

気になった方はせひ購読してみてください。

購読された方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

Twitteのフォローもよろしくお願いします。

一番上へ戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました