宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります2感想【レビュー】

ラノベ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります2(愛称:宮廷魔法士2)は、2021年6月に刊行された作品です。

宮廷魔法士は、WEB小説投稿サイト『カクヨム』が原作のライトノベルで、姫様が見つめてくるバトル×ラブコメ作品になります。

2巻では同僚のアリナと、のどかな農園に潜む闇を果たして解き明かす内容でした。

宮廷魔法士はじれったくも甘い恋愛、王道なバトルファンタジーが好きな方に、オススメしたい作品です。

今回は『宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります2』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレ要素含む内容になりますので、苦手な方はページから離れましょう。

宮廷魔法士1巻の感想はこちら。

 

姫と少年の焦れ甘ファンタジー!『宮廷魔法士2』あらすじ紹介!!

出典元:ファンタジア文庫

宮廷魔法士2巻では同僚のマリア、そして公爵令嬢のレナがメインの話となっています。

任務のためマリアと移動した先に、なぜか姫様からの視線を感じるのです。

ここでは『宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります2』のあらすじを紹介していきます。

 

史上最年少で宮廷魔法士になった天才少年『レイズ』が、王国の姫様『リシュナ』から見つめられることで始まる王道ファンタジーラブコメ2弾。

王都を狙った陰謀を解決し、いつもの日常へ戻ってきたレイズ。

お姫様からの視線は相変わらず受けつつも、任務をこなしていました。

ある日、同僚の宮廷魔法士アリナと一緒に、東部の農園地帯への出張を命じられます。

農園地帯にある公爵令嬢の館で待っていたのは、以前レイズが知り合った『レナ』だったのです。

公爵令嬢の館に滞在し任務をこなそうとすると、レナの隣には姫様までいたました。

レイズとアリナは、無事に農園の闇を解決することはできるのでしょうか。

 

『宮廷魔法士2』キャラクター紹介!!

出典元:ファンタジア文庫

宮廷魔法士2巻のキャラクターは、1巻と同じ登場人物で物語が進んでいきます。

1巻の感想にて、キャラクターの紹介をしているので、よろしければそちらをご覧ください。

宮廷魔法士1巻の感想はこちら。

 

『宮廷魔法士2』感想紹介!!

宮廷魔法士2巻では、姫様の視線は感じつつも、いつもより積極的でとても可愛かったです。

アリナさんも、最後に見せた心境の変化に今後が楽しみになりました。

ここでは『宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります2』の感想を紹介していきます。

 

アリナの心境変化と、ちょっぴり大胆になった姫様を楽しむことができた2巻。

今回は1巻で感じていた、魅力的なサブキャラクターたちの活躍を多く見れた巻になっていました。

リシェナ姫の可愛さにも磨きがかかっており、少し大胆にレイズへ迫るシーンに顔が緩みます。

レナとの絡みも良かったですし、何より自堕落系のアリナ。

2巻ではアリナの可愛さ、魅力が存分に引き出されていました。

序盤では普段のやる気の感じられないアリナ。

中盤以降では、公爵令嬢の前ということで、猫を被る余所行きのアリナ。

そして農園での闇を無事解決し、レイズへの想いが変わったのか、彼が気に入っていた恋愛小説を借りて読み始めるアリナ。

読書を苦手とするアリナが、興味を持ったと言ってレイズから本を借りて難しそうな顔をして読むのです。

これはレイズへの気持ちが変わったのか?と思わざる得ません。

少しずつ、1巻で登場した他キャラクターの見せ場が出てきているように感じるので、次の巻ではお気に入りの『ヘレン』が活躍する話だと期待しています。

続巻が非常に待ち遠しい内容となった2巻でした。

 

『宮廷魔法士2』まとめ

今回は『宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります2』の感想、ネタバレを紹介してきました。

リシェナはもちろんですが、2巻では同僚のアリナ、そして公爵令嬢のレナの出番が多く、楽しめた内容になります。

最後アリナが見せた心境の変化が、今後どのように話しに絡んでくるのか楽しみです。

宮廷魔法士はじれったくも甘い恋愛、王道なバトルファンタジーが好きな方は、ぜひ購読してみてください。

購読した感想をコメント、Twitterにてお待ちしています。

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました