終のステラ感想!

エロゲ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

終のステラは、2022年9月にkeyより発売されたゲームです。

終のステラは、運び屋の主人公が人間になりたいアンドロイドの少女が出会い、親子の絆と成長が描かれていた作品となります。

2022年発売した新作の中では、個人的にトップを張れる物語とテキストだったと感じました。

終のステラはキネティックノベル、親子の成長、物語の良い作品が好きな方にオススメです。

今回は『終のステラ』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレが苦手な方、18歳未満の方はページから離れましょう。

18歳未満はこちら

 

人間になりたいアンドロイド!『終のステラ』あらすじ紹介!

出典元:key

運び屋の主人公と、アンドロイドな少女による成長物語。

運び屋という仕事を生きがいとするリアリストな中年主人公『ジュード』の元に仕事の依頼が舞い込んできます。

その内容は少女型のAIアンドロイド『フィリア』を輸送して欲しいというもの。

フィリアはAIロボでありながら、人としての感情も備えている貴重な存在でした。

そんなフィリアを主人公は依頼主の元へ輸送している間、教育を任せられることになります。

世間知らずなフィリアに嫌気が込み上げならも、主人公は旅を続けていくのです。

最初は輸送する間だけということもあり、情が湧かないように接していた主人公が、人間らしいフィリアと一緒に行動しているうちに心が溶けていく。

旅をしながらフィリアは何度も『人間になりたい』と口にします。

フィリアに情が湧いてくる主人公。

そして人間になりたいフィリア、2人の旅はどのような結末になるのか。

 

『終のステラ』キャラクター&√紹介!

生成槽で生まれ、人間になることを夢見る少女型のアンドロイド。

AIロボでありながらも、人の心を持っており、現実を知らない純真無垢さで主人公を度々困らせてしまいます。

子供のように何事にも興味津々で、時々周りが見えず猪突猛進してしまうことも。

物語の内容は中盤までは主人公とフィリアの掛け合い、成長や心情の変化を中心に描かれていました。

人間になることに憧れており、人間世界は綺麗なことしかないと思っているフィリアに、主人公と旅をしていくうちに様々な感情を学んでいきます。

物語が進んでいくと『デリラ』と呼ばれるフィリアと同じように感情を持ち合わせたアンドロイドと出会うことに。

デリラとの出会いが終盤になっていくと重要だったと気づきます。

デリラの語った親の話が、主人公へかなり影響を与えることに。

主人公がフィリアに抱くようになる感情が、この時デリラとの出会いがあったからこそ知ることができたのだと思います。

終盤では依頼人である公爵との戦い。

そこまでの間に主人公はフィリアを娘と。

フィリアは主人公は父親のように感じるようになっていました。

そんな中で主人公は公爵にフィリアを渡すかどうかの選択を迫られることに。

公爵の目的を知り、主人公はフィリアを渡さずに一緒に」いることを決断。

公爵を殺してフィリアを娘として育てることに。

しかし主人公の命も残り短かったことから、フィリアを育てながらも衰弱していく様子が描かれており、最後のお別れのシーンではボロボロに泣いてしまうもの。

フィリアに看取ってもらいながら、死んでしまう主人公。

そんな主人公のお墓の前で父親の意志を継いで生きていくと、フィリアがお墓から去り流れるED。

エピローグでは立派に成長したフィリアを見ることができ、終盤は涙がずっと止まらない内容となっていました。

 

『終のステラ』感想紹介!

Key『終のステラ』オープニングソングムービー

父と娘という関係性が非常に作品に合っていて、2人の成長を楽しみ、最後は感動により涙が溢れた物語。

2022年現在で一番話が面白く、泣きゲーと言える作品だと感じました。

最後までずっと夢中で読み続けることができた作品。

プレイする前からかなり期待値の高い作品でしたが、その期待を簡単に越えてくる物語に脱帽。

主人公とヒロインであるフィリアの関係。

そして2人の心が成長していく姿が見ることが出来ました。

成長や心情の変化が物語を進むにつれて分かりやすく描かれているため、終盤の展開では中盤までの話を思い返すことができ面白いものだった。

特に最後は涙無くして物語を進めるのが不可能で、主人公の残り少ない命を娘のフィリアと過ごし、最後まで成長を見守っていく姿。

弱っていく主人公の姿が丁寧に描かれていて、涙で画面が滲んで見にくくなるもの。

そして主人公が死んでしまい、お墓の前でフィリアが意志を継ぐシーン。

そこから時間経過が描かれながら流れるEDに魂が抜けてしまうほど。

読後感がとても良く、余韻に久々に浸ってしまうほどの作品でした。

人間になりたかったアンドロイドが、主人公の娘という形で段々と人間になっていく様子がとても良いもの。

2022年の新作で何をプレイすればいいか迷ってる人がいたら、シナリオの良い話だったら間違いなくオススメな1作。

まだ未プレイな方がいたらぜひ触れて欲しいもの。

 

『終のステラ』まとめ!

今回は『終のステラ』の感想、ネタバレを紹介してきました。

主人公とフィリアの関係が良く、成長していく2人の姿を楽しむことができた作品。

読後感が非常に良く、EDが流れている時に涙を流しながら余韻に浸れた今年の傑作だと感じました。

終のステラはキネティックノベル、親子の成長、物語の良い作品が好きな方は、ぜひプレイしましょう。

プレイされた方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

【FANZA】

【Getchu】

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました