【感想】【てんびん】転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件2巻【レビュー】

ラノベ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件2(愛称:てんびん)は、2021年7月にスニーカー文庫より刊行された作品です。

てんびんは、WEB小説投稿サイト『小説家になろう』が原作のライトノベルで、昔一緒に遊んでた幼馴染と転校先で再会する物語になります。

2巻ではヒロインの春希が、園芸部員の少女と仲良く話をする主人公に独占欲を感じたり、主人公に男友達ができたため一緒に過ごす時間が少なくなったことによる感情の変化が楽しめました。

てんびんは再会系幼なじみ、青春ラブコメが好きな方にオススメしたい作品です。

今回は『転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件2』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレ要素含む内容になりますので、苦手な方はページから離れましょう。

てんびん1巻の感想はこちら。

 

元男友達で現美少女との青春ラブコメ!『てんびん』あらすじ紹介!

出典元:スニーカー文庫

てんびん2巻は、主人公が男友達や園芸部員の少女と一緒に過ごす時間が増えます。

主人公と2人で過ごす時間が減ってしまった春希は、そんな主人公にとある気持ちを抱えていくのです。

ここでは『転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件2』のあらすじを紹介していきます。

 

元男友達で現美少女な幼なじみによる青春ラブコメ第2弾。

7年越しに再開した男友達と思っていた幼なじみ『春希』は、黒髪ロングで清楚可憐な美少女となっていました。

しかし春希は主人公と再開することで、少しずつ良い子の仮面が剥がれていくのです。

前よりも親しみやすくなったことで、ますますクラスからの人気が高まる春希。

主人公にも男友達ができ、幼なじみであることを隠している2人は、お昼を一緒に過ごす時間が減っていくのでした。

春希は主人公が新しくできた男友達『海童』や、園芸部員の少女『みなも』と会話しているのを見て、とある感情が芽生えるのです。

果たして春希は、主人公にどのような感情が芽生えたのでしょうか。

 

『てんびん』キャラクター紹介!

出典元:スニーカー文庫

てんびん2巻は、1巻と同じキャラクターで物語が進んでいきます。

1巻の感想にて、キャラクターの紹介をしているので、よろしければそちらをご覧ください。

てんびん1巻の感想はこちら。

 

『てんびん』感想紹介!

てんびん2巻は、春希が主人公に対して『とある感情』が芽生えます。

そのため今後の話が、非常に楽しみになってきました。

ここでは『転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件2』の感想を紹介していきます。

 

春希が主人公の特別になりたいと思い始めた2巻。

序盤のダイエットは何だったのかという気持ちはありましたが、春希のことが好きと噂される海童の登場と、主人公と仲良く話をするみなも2人によって、かなり面白くなった巻でした。

海童の前でいつもの姿を見せてしまったことで、主人公に興味を持ってしまい、春希と2人で過ごす時間が短くなる。

そこへ主人公がみなもと仲良く話をしているのを目撃してしまった春希が、独占欲を感じるようになったのです。

『主人公の本当の特別になりたい』と春希が発言。

最後2人でのやり取りに胸が熱く、ポカポカしてきます。

2巻で登場した海童が、過去に何かしらのトラウマがありそうです。

今回は語られませんでしたが、海童は過去をバラされそうになったところを主人公に助けてもらうことで、興味を強く持つことになりました。

海童の過去が語られること。

そして本当の特別になりたいと発言した春希の、主人公へ対するアプローチがどうなっていくのか。

今から非常に楽しみです。

 

『てんびん』まとめ

今回は『転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件2』の感想、ネタバレを紹介してきました。

2巻では春希が主人公の特別になりたいと、気持ちが変化した内容となります。

今後、春希が主人公にどうアプローチしていくのか。

また、みなもと主人公の関係はどうなっていくのか楽しみなところです。

てんびんは再会系幼なじみ、青春ラブコメが好きな方は、ぜひ購読してみてください。

購読した感想をコメント、Twitterにてお待ちしています。

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました