【感想】【レビュー】ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います

ラノベ

萌えブログ - にほんブログ村

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います(愛称:ギルドの受付嬢)は、2021年3月に電撃文庫より刊行された作品です。

ギルドの受付嬢は、第27回電撃小説大賞で金賞を受賞した作品になります。

主人公であるギルドの受付嬢『アリナ』による、残業回避・定時の死守を、圧倒的な力(自分の力)で守る異世界コメディです。

『残業は悪』『定時で帰りたい』という気持ちに強く共感できる場面が多く、この作品は社会人の方には読んで欲しいなと思いました。

今回は『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレ含む内容になるので、苦手な方はページから離れましょう。

ギルドの受付譲1巻の感想はこちら。

受付嬢が平穏を守る異世界コメディ!『ギルドの受付譲』あらすじ紹介!

出典元:電撃文庫

ギルドの受付譲は『安全』『安定』をという理想の職業に就いたはずの『アリナ』が、残業三昧の日々を送っていました。

残業の原因は、冒険者によるダンジョン攻略が滞っているせいだったのです。

日々の残業に限界を越えたアリナが起こした行動とは・・・

ここでは『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』のあらすじを紹介していきます。

 

最強の受付譲による異世界残業回避コメディ。

『安全』『安定』という理想の職業『ギルドの受付譲』となった『アリナ』でした。

安定した職業なので、ローンでマイホームまで買えてしまいます。

しかしそんな彼女を待っていたのは、理想とは程遠い残業の日々です。

原因は冒険者たちによるダンジョン攻略が、フロアボスを討伐できず滞っているせいでした。

限界を越えたアリナは、隠し持っていた『1級冒険者ライセンス』と『銀に輝く大槌』を手に、フロアボス討伐に向かいます。

昼間は受付譲のアリナですが、実は攻略に行き詰ったダンジョンに現れて、1人でフロアボスを討伐してしまうと噂される冒険者『処刑人』だったのです。

しかし受付譲は『副業』が禁止のため、絶対秘密にしなければなりません。

バレたら理想の安定した職業を手放してしまうことになるからです。

そんなある日、処刑人としてフロアボスを討伐していると、そこに居合わせた冒険者ギルド『白銀の剣』タンク役『ジェイド』に正体がバレてしまうのでした。

安定した職を手放したくないアリナと、アタッカー不在のギルドで、どうしても彼女をパーティに加えたいジェイドによる物語が始まるのです。

 

『ギルドの受付譲』キャラクター紹介!!

可愛い制服を身にまとうアリナは可愛く、定時と残業が続いたときによるギャップの違いが最高でした。

タンク役のジェイドが完全にストーカーだったところ、そしてアリナとのやり取りにクスっとなるような場面が多かったです。

ここでは『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』のキャラクターを紹介していきます。

 

アリナ・クローバー(処刑人)

出典元:電撃文庫

本作の主人公で、安定の職業『受付譲』として働く女の子。

安心で安定した理想の職業に満足していますが、あまりにも残業が続くと冒険者『処刑人』としてダンジョンに現れて、単身でボスを倒して強制的に残業を排除していきます。

副業禁止のため、隠れてボスを退治してましたが、ジェイドと出会うことで生活が脅かされてしまうのです。

安定した受付譲に囚われてるのは、過去に仲の良かった冒険者がクエストで還らぬ人となってしまったためでした。

 

ジェイド・スクレイド

出典元:電撃文庫

ギルド最強パーティ『白銀の剣』のリーダーで、盾役(タンク)を務める青年。

誠実整った容姿から多くのファンがいますが、アリナの正体を知ってからパーティに加わってもらうため、ストーカーに近い行動を取ってしまうことになります。

 

ルルリ・アシュフォード

出典元:電撃文庫

『白銀の剣』に所属する治癒(ヒーラー)役で、見た目幼女ですがレアなスキルや魔法を習得しています。

ジェイドノスキルと合わせると協力な魔法『再生能力を与える術』の使用者。

 

ロウ・ロズブレンダ

出典元:電撃文庫

『白銀の剣』の後衛役を務める魔法アタッカー。

パーティのムードメーカーを務める青年で黒魔導士。

 

最強受付譲による異世界コメディ!『ギルドの受付譲』感想紹介!!

高橋李依が熱演!『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』PV【電撃小説大賞《金賞》】

安定した職業に就き残業を嫌うアリナと、そんな彼女をパーティに加えようとストーカーするジェイドの掛け合いが楽しめた作品でした。

アリナの気持ちですが、社会人は特に共感できるはずです。

ここでは『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』の感想を紹介していきます。

 

副業禁止の受付譲で、残業を無くすために冒険者としてフロアボスを討伐するアリナが可愛く、共感できるシーンが多くて面白い作品になっていました。

『定時で帰りたい!』という、社会人だったらほとんどに人が「それ!」「分かる!」と思ってしまう気持ちを、アリナが叫ぶところが最高でした。

明日定時で帰るために今日残業すると言ってましたが、明らかに次の日も残業する仕事量に受付譲の闇を感じるところや、そんなアリナに何度も懲りずにアタックするジェイドの掛け合いに笑ってしまいます。

後半ではアリナのシリアスな過去もあり、ジェイドのピンチに駆けつける優しさ、ボスと戦う熱さがたまりませんでした。

まだ1巻ということで次の巻に期待したいところは、

  • サブキャラの『ルルリ』『ロウ』の活躍、出番が増えてくれること
  • アリナ以外の可愛いヒロインの追加

でしょうか。

読んでいて楽しくなる掛け合いと、共感できるポイントがあり最後まで楽しめる作品になります。

2巻の発売が非常に楽しみです。

 

『ギルドの受付譲』まとめ

今回は『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』の感想、ネタバレを紹介してきました。

社会人なら共感できるとこが多いと感じます。

この作品ですが、作者が残業や休日出勤をしてる合間を縫って書いた作品とのことです。

道理で共感できるなと思いました。

ギルドの受付嬢は社会人、異世界ファンタジー、コメディ作品が好きな方は、ぜひ購読してみてください。

購読された方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

Twitteのフォローもよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました