【みなとそふと】我が姫君に栄冠を感想!【レビュー】【ネタバレ】

エロゲ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

我が姫君に栄冠を(愛称:わがひめ)は、2021年3月にみなとそふとより発売されたゲームです。

わがひめは、『皇帝』『元首』『王』がヒロインのファンタジー作品になります。

主人公は嫁探しを目的に、それぞれの国にいる若き統冶者であるヒロインと仲を深めていくのです。

メインヒロイン以外のサブヒロインともえっちシーンがあり、自分好みのヒロインと確実に出会える作品になっていました。

ファンタジー、キャラクターとの掛け合いを楽しみたいという方にオススメしたい作品です。

今回は『我が姫君に栄冠を』の感想ネタバレを紹介していきます。

ネタバレが苦手な方、18歳未満の方はページから離れましょう。

18歳未満はこちら

我が姫君に栄冠を-将軍の誘惑-の感想はこちら。

 

嫁探しをするファンタジー作品!『わがひめ』あらすじ紹介!

出典元:みなとそふと

わがひめはファンタジーな世界で主人公が嫁探しを目的に旅へでます。

そしてそれぞれの国にいるヒロインと出会い、仲を深めていく作品です。

ここでは『我が姫君に栄冠を』のあらすじを紹介していきます。

 

ファンタジーな世界で主人公が嫁を探しに旅をする物語。

辺境の地で『ピガロ』という師匠から『天眷』という能力を学んでいた主人公『シャオン』は、実力は十分と判断され卒業を言い渡されることになりました。

師匠からの願いは『天眷を扱う技術を子孫にも受け継いで欲しい』とのこと。

祠に封印されていた人造神『ミンジャラ』と契約、友達になったシャオンは『エビータ』とともに辺境を離れて『帝国』『連邦』『天魔族』の国へ嫁となる女性を探す旅にでます。

そして各地で統冶者であるヒロインや、様々な女性との出会いを果たすことになるのです。

天眷とは、神や精霊と契約することで使用可能になる奇跡。
天眷は1人につき1つで、様々な能力が存在します。
天眷を使いこなすには、術者の霊力が必要とされるのです。

3種族を統治する若きヒロイン!『わがひめ』キャラクター&√紹介!

わがひめは『帝国』『連邦』『天魔族』の国それぞれを統治しているヒロインと出会い、嫁を探す物語です。

序盤にどの国へ向かうかの選択により分岐し、その国のヒロイン&サブヒロインを攻略していく流れになります。

攻略の制限があり、シナリオをクリアしていくことでサブヒロインや他国への√が開放されていくのです。

ここでは『我が姫君に栄冠を』のキャラクター&√を紹介していきます。

※わがひめはサブキャラクターが多いため、メインヒロインと1部お気に入りの女の子を紹介させていただきます。

 

ノア・グランスター(帝国編)

出典元:みなとそふと

グランスター帝国42代皇帝で、剣の腕は歴代最強と言われていて、帝国の悲願である天魔族討伐に燃えている陽気で人懐っこい性格の持ち主。

帝国編ではシャオンと同じ学校に通っていました。

帝国編は『天魔族を倒す』という目標に向かって話が進んでいきます。

そんな目標がる中で、帝国の組織内では色々な思惑がありました。

√はかなり平和でしたが、最後の天魔族と戦っているとき、帝国編では結構重要だったダミアンが命を落としたり、ラニエロの妻であるパンテーラが命を落とすところは衝撃な展開が続きます。

ノアは真面目な性格で冗談が通じなかったり、喜怒哀楽が激しいところが可愛く、主人公に好意を抱いてからは乙女らしさ前回で非常に良かったです。

ノア√をプレイしている時は彼女が1番のヒロインだと確信していました。

メイドコスプレ最高。

そして最後のウェディングドレスは神。

パンテーラとのシーンがあったのも、個人的には非常に満足だった帝国編でした。

好きなシーンは2人のシャオンによるバック。

 

エスクド

出典元:みなとそふと

ノアの盾となるため育てられてきた帝国の五星。

ノアに信頼をされていますが、エスクドもノアに忠誠を誓っています。

凛々しいクールな女性ですが、シャオンと捕まったときの粘液シーンなどでえっちな子であることが判明。

そしてサブ√ではア○ルシーンがあり、やはり僕好みの女の子はお尻に弱いことが証明されました。

他の√でもたびたびエスクドがえっちに対して興味を持つ言動が見られ、もう少しイチャイチャしたいと想ったヒロインの1人。

やっぱクール系ヒロインが最強ですね。

 

フォル

出典元:みなとそふと

毎日一緒に晩酌したいですね。

歳もかなり良い感じのヒロインで、面倒見の良いヒロイン。

そしてかわしまりのさんボイス。

いつか僕とフォルさんの甘い日々を綴った小説を書いてもらいたいです。

 

エリン(連邦編)

出典元:みなとそふと

連邦の元首代理のエルフ族で美しい117歳のお姉さん。。

プライドの高いエルフ族の中では変わり者で、自分がどこまでいけるのか試したいと思い積極的に活動。

努力家でマメな性格で連邦をさらに富ませていくことが目標。

休憩の時に飲む一杯が好きで、弓を得意としています。

連邦編では最後の戦いで使用される兵器の説明や他の設定が、天魔族編で語られるため、ここの話を終えたら一気に天魔族編を進めることをオススメしたいです。

連邦編は主にエリンの元首争いで、相手のイグナシオと戦っていくことになります。

その途中でエリンの仲間である『コルミージョ』のメンバーが個性あり面白く、エリンとの出会いが語られたり暖かいシーンが多かったですね。

連邦での選挙に勝つためエリンが各地域の問題を解決していき、票を集め勝利。

そのあと負けたことに対し武力で戦いをしかけてきたイグナシオ。

イグナシオが使用した『巫蟲兵器』を連邦みんなで倒しハッピーエンドという流れでした。

全体的に悲壮感もシリアスも無くかったのが進めやすく、マーメイド族のユーミルがなぜ最後までイグナシオに投票してたのか等、連邦編で疑問に思ったところが天魔族編で判明するのでかなり面白い話だったと言えます。

そして恋人関係になったエリンが、普段はお姉さんらしくしているのに、内心では恥ずかしがったり、コルミージョのメンバーのスキンシップに嫉妬したりとニヤニヤが止まりません。

ちょいちょい黒い下着が見えるCGは素晴らしいの一言。

三咲里奈ボイスというのも最高で、バックでのシーンは非常にえっちでした。

ありがとうございます。

 

シュカ

出典元:みなとそふと

僕と出会うために生まれてきた女性。

僕の好きを詰め込んだ女性。

僕を産んでくれたのはきっと彼女だったと信じています。

もうお母さん力が凄かったです。

彼女の前ではどんな凶暴な男でもバブります。

わがひめ1のヒロインと言っても過言ではありません。(当社比)

 

クロネ(天魔族編)

出典元:みなとそふと

メインヒロインでは1番の女性。

見た目からして強気な感じが伝わってきますが、シャオンが弟と判明してからの甘々っぷりが半端じゃありません。

普段から糖分を多めに摂取している僕でなければ耐え切れなかったでしょう。

天魔族の主を決める大会で優勝し、強さにより地位を掴み取った裏表の無い性格の持ち主。

天魔族編では、今までの『帝国』『連邦』で疑問だった点や、不思議に思ったところが解決する箇所があり非常に楽しめました。

序盤から中盤にかけては、クロネの弟LOVEな感じが見れた+エビータたちにより人間を見る目が変わり、会議に参加し平和な世界を目指したり平和な展開でした。

しかし最後の√でそのまま平和に終わることはありません。

最後のボスに相応しい敵が出てきて戦うことになります。

今までの√やクロネ√の話があるからこそ、最後みんなで協力してボスに立ち向かうシーンが熱かったです。

特に連邦の長たちが種族で争っていたのを同じ敵を前に手を組んで立ち向かう光景は、連邦編あとだからこその面白さがありました。

この最後の戦いでは今まで出会ったサブキャラの回想も入ったりするため、見所が多くぜひプレイして確かめて欲しいですね。

めちゃ心にきたシーンは『マニエラとミンジャラのCG』そして『シャオンとミンジャラの別れ』になります。

プレイした人なら絶対に分かってくれるはずです。

最後の√に相応しい展開、話、そしてクロネというヒロインでした。

 

唯一の不満点は○○√が欲しかった?『わがひめ』感想紹介!

『我が姫君に栄冠を』OPムービー

とにかくヒロインが可愛く、ファンタジーな世界観を楽しめた僕好みの作品で非常に満足度は高めでした。

唯一の不満点を挙げるとするならば・・・

ここでは『我が姫君に栄冠を』の感想を紹介していきます。

 

ハーレム√の実装をして欲しかったです。

もうこれだけと言ってもいいでしょう。

ファンタジー作品としても、キャラゲーとしてもかなり満足度の高い作品だったのは間違いありません。

ロディアや他のシーンが無かったサブキャラの√実装も欲しかったとは思いますが、登場キャラの多さからも仕方ないと諦めることができます。

嘘です、FDでも良いので出してくれると嬉しいです。

ただこの設定でこれだけ好感度高く魅力あるヒロインが多いなら、ハーレムがあってもいいのではないでしょうか。

ところどころ3Pなどを入れてくれたりするその心遣いを、もう少し男の子に夢を見せる方向に使ってくれても良かったと思うのです。

あくまでも僕の意見ですが、同じ気持ちを感じた方も少なからずはいるのではないでしょうか。

FD楽しみにしてますね。

 

『わがひめ』まとめ

今回は『我が姫君に栄冠を』の感想ネタバレを紹介してきました。

ファンタジー、可愛く魅力的なヒロインたちと非常に満足度高めの作品となっています。

最後のハーレムに関しては萌え豚視点での意見なので、賛同してくれる方がいると嬉しいですね。

とにかくファンタジー要素、強く戦う女の子が好きと言う方には強くオススメしたい作品です。

プレイされた方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

【FANZADL】

【Getchu】

我が姫君に栄冠を-将軍の誘惑-の感想はこちら。

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました