【どらぷり】竜姫ぐーたらいふ2感想!【レビュー】

エロゲ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

竜姫ぐーたらいふ2(愛称:どらぷり2)は、2021年6月にWhirlpoolから発売されたゲームです。

前作の続編となり、今回は海と水のドラゴンの王が登場します。

前作の続きから作品が始まるので、必ず前作をクリアしてからプレイしてください。

可愛い新キャラ2人を迎え、主人公たちのゆるい日常はさらに加速していきました。

短いキャラゲー、ゆるい日常ファンタジー作品が好きな方にはオススメしたい作品です。

今回は『竜姫ぐーたらいふ2』の感想、ネタバレを紹介していきます。

ネタバレが苦手な方、18歳未満の方はページから離れましょう。

18歳未満はこちら

竜姫ぐーたらいふの感想はこちら。

 

ゆる~い日常作品第2弾!『どらぷり2』あらすじ紹介!

出典元:Whirlpool

どらぷり2は、前作の続きから始まる作品になります。

ドラ美が海にバカンスへ行こうと誘うことにより、新キャラのドラゴンたちとの物語が始まるのです。

ここでは『竜姫ぐーたらいふ2』のあらすじを紹介していきます。

 

ニートな主人公と、竜族の姫様たちによる、ゆる~い日常生活を送る物語第2弾。

世界中の空をドラゴンが埋め尽くした『審判の日』から数週間。

人々は今まで通りではない、ドラゴンと共存する日常に順応しようとしていました。

人間が住む世界から遠く離れた空の上では、人類の扱いを巡って、ドラゴンたちの意見が二つに割れているのです。

そんな中、独断で海と水のドラゴンの王である『イリス』『さんご』が地球に降り立ち、世界中の海から人間たちを追い払い「海はアタシたちのもの、人間は立ち入り禁止」と宣言します。

数日後に、いつも通りぐーたらなな生活を送っている主人公『武』と『ハル』、その2人の世話をしている『鈴夏』のもとに『ドラ美』が海のバカンスへ誘いにきました。

イリスとさんごたち海竜族が支配する海で、主人公たちはBBQや花火をしたりと謳歌します。

夏の海を謳歌していた主人公たちを見ていたイリスとさんごが、海は支配したと絡んできますが、主人公に言いくるめられ退散。

さんごは主人公に興味を持ち、1人で接触しにくるのです。

そんな海竜族の2人は、主人公と関わることで徐々に心が惹かれていき、最後は恋をして人間たちの住む世界で暮らし始めました。

海から主人公たちが帰ってくると、イリスとさんごによるアピールが始まり、2人の好意を見ていたハルと鈴夏が嫉妬をし始めるのです。

果たして主人公は、4人とどのような関係を結んでいくのでしょうか。

 

『どらぷり2』キャラクター紹介!

どらぷり2では海竜族の2人が新キャラとして登場します。

前作の2人も可愛かったですが、負けず劣らずな魅力と可愛さを持ったヒロインたちでした。

ここでは『竜姫ぐーたらいふ2』のキャラクターを紹介していきます。

 

前作ヒロインたち

前作ヒロインたちの紹介は過去に紹介しているので、そちらをご覧ください。

竜姫ぐーたらいふの感想はこちら。

 

イリス

出典元:Whirlpool

主人公に惚れてからの落ち具合、チョロさが堪らないヒロイン。

これは好きになってしまいますね。

ドラゴンしか愛せない身体になってしまった元凶。

海派閥を束ねる若きドラゴンで、根っから明るく勢い重視で細かいことを気にしない、頭は悪くチョロイン。

そんな君が好き。

イリスが主人公に惚れてからの尽くし具合、猛アピールが凄く、ハルや鈴夏が警戒するレベルでした。

服装もかなりえっちで刺激的、腋のラインがとても美しく舐めさせて欲しいですね。

尽くしてくれるイリスみたいなドラゴン、僕のもとにも現れて欲しい・・・

 

さんご

出典元:Whirlpool

水のドラゴン姫で、お行儀は良いもののダウナー気質で面倒くさがりな、引きこもりニート。

主人公とは一番気が会いそうなヒロインです。

たまたま手に入れたタブレットがキッカケでアニメにハマり、アニメが見れなくなるという理由で日本近海に留まっている程。

ぐーたらな雰囲気を持ちつつも主人公を甘やかしたりするシーンは非常に可愛くツボでした。

そしてゲームが非常に下手で、主人公にプレイしてもらいクリアしそうになると邪魔をしたりと、負けず嫌いな一面も。

このゲームをプレイしながらの寝バックシーンがありましたが、よく同人ネタで見かけるようなシチュエーションに興奮が止みませんでした。

ロリっぽそうな見た目ですが、胸は結構あったりして、非常に興奮するシーンが多くえっちなヒロインだったと言えます。

 

『どらぷり2』感想紹介!

『竜姫ぐーたらいふ2』オープニングムービー

絶対にFDを出して欲しいという要素が1つあります。

この要素が実装されるまでは、死んでも死に切れません。

ここでは『竜姫ぐーたらいふ2』の感想を紹介していきます。

 

相変わらず主人公がモテることに疑問と、変わってくれという気持ちが溢れた作品。

前作ヒロインとのシーンもあり、特に好きだった鈴夏とのえっちは非常に興奮し、可愛く最高です。

新キャラ2人と結ばれたあとに、鈴夏の家でバイトとして拘束されるシーンでは、珍しく鈴夏の母である秋乃さんが怒っていたことにクスっとなりました。

イリスとさんごも魅力が充分に見れて、みんな幸せになってほしいと感じます。

だからこそ、最後にハーレムシーンが無かったのは、FDで追加するからだと信じて良いんですよね?

一本道でヒロイン全員と関係を持ち、最後に1人を決めずに終わっている。

これはFDなどで√を追加し、ハーレムで〆ると期待せざるを得ません。

ドラ美や秋乃さんも混ぜて、みんなが幸せになれる結末。

そんなFDをお待ちしています。

 

『どらぷり2』まとめ

今回は『竜姫ぐーたらいふ2』の感想、ネタバレを紹介してきました。

新キャラ2人の魅力が引き立てられた話、前作2人の絡みもあり、低価格帯ではかなり満足できた作品になります。

あとはFDによるハーレムの実装を待つだけです。

短いキャラゲー、ゆるい日常ファンタジー作品が好きな方は、ぜひプレイしてみてください。

プレイした感想を、コメントやTwitterにて待っています。

竜姫ぐーたらいふ2の購入はこちら

竜姫ぐーたらいふの購入はこちら

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました