『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで感想

ラノベ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで(愛称:ずっとも)は、2021年9月にGA文庫より刊行された作品です。

ずっともは、無自覚・無防備な女友達と紡ぐ、甘々もどかし青春ラブコメになります。

オンラインゲームでの相棒とリアルで会うことになった主人公。

そんな相棒が引っ込み思案な美少女で、主人公が女の子として意識していくようになる様子を楽しめました。

ずっともは甘くてもどかしい作品、王道な日常もの、青春ラブコメが好きな方にオススメです。

今回は『「ずっと友達でいてね」と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで』の感想、ネタバレを紹介していきます。
ネタバレ要素含む内容になりますので、苦手な方はページから離れましょう。

 

内気な白髪少女とのもどかしい青春ラブコメ!『ずっとも』あらすじ紹介!

出典元:GA文庫

ずっともは、無自覚・無防備な女友達と紡ぐ、甘々もどかし青春ラブコメになります。

男だと思っていたゲームの相棒とリアルで会うことになり、主人公が徐々に異性として意識していく様子を楽しめました。

ここでは『「ずっと友達でいてね」と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで』のあらすじを紹介していきます。

 

引っ込み思案な白髪美少女との、甘くてもどかしい青春ラブコメ。

オンラインゲームで出会い仲良くなったプレイヤー『シュヴァルツ』と2人で遊んでいた主人公『優真』。

高校入学も決まったある日、いつも通りゲーム内で遊んでいると、主人公はシュヴァルツと同じ高校に入学することを知りました。

シュバルツはコミュ障を克服したいという意味も込めて、主人公とリアルで会うことに。

待ち合わせ場所に来ないシュヴァルツでしたが、そんな中オロオロしている人を見つけます。

その人がシュヴァルツと判断した主人公は、声を掛けるも逃げられてしまい、追いかけて捕まえるのです。

すると男の子だと思っていたシュヴァルツは、実は女の子『上城ゆい』だったのでした。

生まれつき白髪がコンプレックスで弄られ、友達もいなかったゆい。

そんな彼女のために、主人公は友達づくりの練習をすることに。

ネットカフェで一緒にゲームをしながら会話したり、姉の働いている美容院や服屋でイメチェンしたりと、親友であるゆいのために主人公はコンプレックス&コミュ障を克服しようとします。

友達として信頼してくれているゆいの期待を裏切らないようにする主人公。

しかし無自覚で距離の近いスキンシップをしてくるゆいへ、徐々に異性として意識してしまうことになるのです。

果たして2人の学校生活&恋の行方はどうなっていくのでしょうか。

 

『ずっとも』キャラクター紹介!

生まれつき白髪がコンプレックスでコミュ障のゆい。

そんなゆいと主人公による距離感を楽しめた作品でした。

ここでは『「ずっと友達でいてね」と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで』のキャラクターを紹介していきます。

 

杉崎優真

出典元:GA文庫

オンラインゲームでのシュヴァルツの相棒。

シュヴァルツを男だと思っていて、近くに住んでおり、年齢も近いことから会うことに。

美少女だったゆいに、徐々に惹かれていくのです。

彼女のコンプレックスを克服するために色々手伝うことに。

 

上城ゆい(シュヴァルツ)

出典元:GA文庫

白髪がコンプレックスで人見知りな美少女。

主人公と同じ高校に入学することになり、それを期に直接会うことに。

友達付き合いが無かったため、距離感の取り方が苦手。

親友で異性ですが、距離感を取るのが苦手なため、無自覚でスキンシップを取り、主人公が葛藤することになるのです。

主人公もゆいのことを異性として意識し始めます。

ですがゆいも主人公を異性として意識し始めて・・・

 

『ずっとも』感想紹介!

お互いが自分の気持ちに気付いて終わった1巻。

無意識に主人公へスキンシップを取るゆいが、非常に可愛かったです。

ここでは『「ずっと友達でいてね」と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで』の感想を紹介していきます。

 

ゆいの成長と主人公がモヤモヤする日常と、王道で甘々な作品。

友達として信頼してくれていたゆいを裏切りたくないという気持ち。

その気持ちとは別に、無自覚で距離の近いスキンシップを取ってくるゆいにドキドキし、異性として意識してしまう主人公。

一方でゆいも、終盤で自分の気持ちがおかしくなっていることに気付きます。

そして主人公を自宅に招き、お泊りをすることで、自身の気持ちに気付くのです。

1巻では、そんな2人のもどかしい関係とやりとりにドキドキしたり、読んでいるこっちが恥ずかしくなるような掛け合いが最高でした。

2人がお互いを意識し始めて、迎える高校への入学。

どんな高校生活を送るのか今から楽しみです。

PVもあるので、良ければご覧ください。

GA文庫「『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで」PV

 

『ずっとも』まとめ!

今回は『「ずっと友達でいてね」と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで』の感想、ネタバレを紹介してきました。

無自覚・無防備な女友達と紡ぐ、甘々もどかし青春ラブコメ作品。

無意識に主人公へスキンシップを取るゆいが、非常に可愛かったです。

お互いが意識し始めた状態で、始まる学校生活はどうなるのか。

今から非常に楽しみです。

ずっともは甘くてもどかしい作品、王道な日常もの、青春ラブコメが好きな方は、ぜひ購読してみてください。

購読された方は、感想をコメントやTwitterにて待っています。

『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで【電子書籍】[ 岩柄 イズカ ]

一番上へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました